自己肯定感が低い原因は何か

目安時間:約 4分

自己肯定感が低い原因について

 

・自分と他者の違いを比べてしまう癖

 

・本来の自分よりも高い能力を持った虚像がある

 

この2点だと思います。

 

前者の、他者との違いを比べてしまうということは、自分のことを他者と比べることでしか評価できないからなんです。

 

他者より劣っていると感じて、自分の能力を高めようと努力ができる原動力になるならば、プラス効果になりますが、他者と自分を比べて劣っているところだけに焦点をあてて自分を卑下し、あきらめてしまっては自己肯定感を下げてしまいます。

 

この癖をやめるためには、他者ではなく自分の能力を知ることも大事ですが、

 

自分がただやりたいと思えることをやっていくことで、自然とその能力が上がっていきます。

 

そうすると、やりたいことが自然に身につくからそのことに集中できます。

 

集中しているときには自分が変性意識状態となるため、情報を収集しやすくなるから能力も身に付きやすいです。

 

一つのことを成し遂げられたという結果を身に染みて感じられ、次へのステップアップに進むためのやるべきことがみえてきます。

 

まずは、

 

何かに没頭する

 

といいと思います。

 

後者の自分より高い能力を持った虚像がある、ということも前者と変わりないです。

 

原因は本来の自分とは別に、妄想で作り上げられた虚像があるため、その虚像と自分を比較して、「なぜ妄想で作りあげた虚像と本来の自分はこんなにも異なっているのだろうか?」と絶望感に苛まれることになります。

 

この現象を防ぐには、本来の自分は、妄想で作り上げられた虚像の自分に騙されていると気づくことです。

 

本来の自分と虚像を分離させるために、没頭できることを探してみると自己肯定感が高まりました。

 

是非試してみてください

 

自己肯定感についての関連記事

 

自己肯定感 診断 チャックテスト

 

自己肯定感を下げる日本の働きアリ教育

 

自信を出す方法

 

自己肯定感を高めるために 自分研究

 

幸せな恋愛には自己肯定感は必須

 

自己肯定感が低いのは子供時代の影響が強い 原因と解決

 

自己肯定感が低いといじめっ子になってしまう!?

 

思考が「愛」なのか「恐怖」なのか

 

前向きになれる具体的な方法

 

自己肯定感を高めて楽しい未来へ

 

 

 

スポンサードリンク








この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ