自己肯定感の低い人が陥りやすい目標設定の罠

目安時間:約 3分

スポンサードリンク




無理のない目標で、自己肯定感を高めませんか?

自己肯定感があまり高くなくて悩んでいる人は、もしかすると、現時点で自分にあれもできない、これもできないと能力に悩んでいるかもしれません。

 

しかし、能力というものはがむしゃらに頑張れば必ず付くものとは限りません。

 

ですので、少しずつ無理のない計画を立て、淡々とこなしていくことを勧めます。

計画を立てる手順はこんなところです。毎日使う手帳やノートに、これならできるかな、というくらいの目標を裏表紙にでも書いて、ウィークリーのページか付箋紙などに、やることリストを書き出してみましょう。

 

目標を立てる際には、1つのことに集中したい方は1つでもいいでしょうし、飽きっぽくて悩んでいる方は2つか3つくらいまでなら目標を立てても、飽きずに続けられるかもしれませんよ。

また、気持ちの面では、「いつかできるようになる、本気出せば自分にもできる」と、自分に少しだけ言い訳するのもおすすめです。

 

経験のまだ浅いことは誰にだってできません。

 

生まれ持った能力がさほどなくても、数か月から始めて、数年、数十年と続けることが出来たら、きっと上達できるように思えてきませんか。最初は下手でも気にせず、「好き」という気持ちを大切にしてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

 

問題解決は癖によって解決できる 問題解決における人の4つのタイプ分け

 

自己肯定感チェックテスト

 

自己肯定を高めるために 自分を見つめ直してみる

 

 

自己肯定感が低い原因は何か

 

自己肯定感を下げる日本の働きアリ教育

 

自己効力感が低くなってしまうのは子供時代の影響が強い

 

内発的動機付けと外発的動機付けについて

 

 

前向きになれる具体的な方法

 

幸せな恋愛には自己肯定感は必須

 

思考が「愛」なのか「恐怖」なのか

 

自信を出す方法 みんな愛を求めている

 

自己肯定感が低いといじめっ子になってしまう

 

自己肯定感を高めて楽しい未来へ

スポンサードリンク



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク




ページの先頭へ