五反田の区民文化センター♪やっぱりプラネタリウム!都心で楽しめる小さな穴場!

目安時間:約 2分

五反田の区民文化センターはおすすめの穴場スポット♪

つきあい始めでも長いお付き合いでも、暗く静かな室内で寝そべって眺める「プラネタリウム」は最強のデートスポットです。

 

東京都品川区五反田は、白金や六本木といった都心の有名スポットや東京流通センターという有名なバーゲン会場にも近い、とても便利な街ですが、なんとこの五反田の区民文化センターには、誰でも観覧できるプラネタリウムが併設されているってご存知ですか?

 

一般向けのプログラムは土曜・日曜・祝日、13:30と15:30の各2回上映され、入場料はわずか200円。

 

上映されるその日の星空の解説を中心にしたオリジナルのプログラムが楽しめます。

 

昼間プラネタリウムで観た星空を、その日の夜空で確認すれば、きっと忘れられないロマンチックな記念日になること間違い無しです。

当日の星空解説と、特集テーマ解説やオリジナル番組をご覧いただけます。

 

子供も大人も楽しめる内容です。

 

日祝小さなプラネタリウムなので上映回数が少ないため、休日のお昼の回が狙い目です。

 

休日上映はほぼ毎日行われており、大人はひとりなんと200円で観覧できます。当日朝9時から入場券が発売されてます。

 

是非とも休日のデートにいかがでしょうか?

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

 

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

金融・経済ボードゲーム【Risken×Taken】good moneygerの体験会に行ってきました♪ビジネス、投資の勉強に最適♪

目安時間:約 5分

最新ボードゲーム【Risken×Taken リスクン×テイクン】by good monyger

先日GOOD MONYGER主催の投資や経済の基礎が学べるという最新のボードゲームである

 

「Risken×Taken リスクン×テイクン」の体験会に行ってきました♪

 

こちらのゲームはクラウドファンディングによって200%以上もの回収率を集め、ついに完成されたボードゲーム。

 

元リーマンブラザーズにいたという、金融のスペシャリストである方が、

 

今までの金融のデータを駆使して、統計学に基づいて、

 

金融や投資のことを全く知らない人でも、金融の大まかな流れや基礎を学べるように工夫し、ついに完成させたそうです。

 

このゲームを通して、日本ではなかなかタブーとされていて、学校などでも教えてもらえないような

 

お金についての基礎を遊びながら楽しく学ぶことができます。

 

 この記事の続きを読む   

○○が可愛すぎる?!青森県の意外と穴場のデートスポット

目安時間:約 2分

青森県の意外と穴場のデートスポット

みなさんは、普段のデートでどこに行かれますか?
デートといえば、ショッピング、映画を観る、アトラクション施設、水族館などなどを想像されるかと思います。
このような施設は、大都市や賑わうところにしかない、と思ってませんか?

人生で一度と行かないと思う都道府県に、青森県がランクインしているのをネットニュースで目撃し、なぜ?!と思ったのが私の見解です。

何も無いじゃん、と思われがちな青森県…何も無くはないです!ショッピングモールも、映画館も、水族館もあります!

そこでオススメしたいのが、映画館と水族館です。

イオンモール柏という場所にある映画館では、なんと映画館の座席指定が自由席!しかもお客さんはパラパラという感じで彼氏彼女と落ち着いた空間でゆっくり映画を楽しむことができます。私が観た時は、私と彼氏を含めてたったの四人…映画を楽しめる環境でした!静かで彼氏も喜んでいました!
最新作の映画もありますし、見逃した!という映画も意外とあります!おすすめの映画館です!

次に、水族館!
青森県の浅虫水族館という所は、ウミガメやペンギン、イルカやアザラシがいます
私が行ってとても可愛いと思ったのが、アザラシ!
5月にアザラシの赤ちゃんが生まれ、仲間と気持ちよさそうに泳いでいて、時々仲間の動きを真似しているのがとても可愛かったです。

みなさんもぜひ行ってみては?

 

全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

 

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

世界の珍しい面白い料理 特集その1  マレーシアのナシレマ 台湾の大腸包小腸 チベットのおもてなしバター茶etc

目安時間:約 4分

さて、世界には日本にないような面白い料理がたくさんあります。

 

日本にはないそんな珍しいグルメをいくつかご紹介いきたいと思います。

 

マレーシアのナシレマ

マレーシアの軽食や朝食として食べられているナシレマがおすすめ

 

バナナの葉にご飯とサンバルと呼ばれる辛い調味料、豆を炒った物や鳥の唐揚げ、キュウリなどを包んだ料理で手軽に食べられるように屋台などで販売されています。

 

屋台によって包んでいる内容やサンバルの味も違うので、食べ比べるのも面白かったです。

 

ただし、サンバルはかなり辛いので、食べる時には飲み物も準備することです。

 

最近では、旅行誌やテレビでも取り上げられ、販売しているお店が増えていますが、個人的には屋台など昔ながらのお店で購入した方が、現地ならではの味を味わえます。

 

大腸包小腸

名前から面白い台湾の名物料理

士林夜市という、台湾でも最も有名な夜市で大腸包小腸を食べました。

 

すごくインパクトのある名前ですよね。パッと見た感じはホットドッグのように見えるのですが、乗せられたウインナーだけではなく、パンの部分も腸詰めなんです。

 

もち米の腸詰めの上に、野菜と普通の腸詰めを乗せているという感じ。日本で食べる物よりも甘みがあり、人を選びますが個人的にはすごく美味しいと思います。

 

ピリ辛野菜と腸詰めの相性も良いですし、台湾旅行の際には絶対に食べて頂きたいメニューです。

 

豚の血で作った餅料理

以前、台湾へ旅行へ行った時、台湾人の友人に連れられて鍋が食べられる鍋料理のレストランへ行きました。

 

そこは、好きな具材を自分で選んで鍋で煮て食べると言うバイキング形式でした。

 

具材は、台湾人の友人にまかせ、私は、ひたすら食べていました。

 

中盤に差し掛かったころ、なにやら鍋の底に見たこともない具材を発見。ぷにぷにして、豆腐のような感じです。

 

これは、台湾式豆腐かと何も考えずに一口食べたところ、なんとも言えない、レバーの味が口の中に広がりました。

 

聞けば、豚の血を固めたものらしく、台湾では人気がある食べ物のようでした。

 

夜市でも、人気があり、夜市では、甘いたれがかかっていますが、それでも、レバーが嫌いな人には食べられないかもしれません。

 

チベットのおもてなしバター茶

バター茶はチベット地域を旅したことがある人ならば、一度は振る舞われた経験があると思います。

 

バター茶は、ヤクの乳脂肪から作られているそうですが、まさにバターをお湯で割ったような味がします。

 

そう言うと割と美味しそうに感じるかもしれませんが、実際に飲んでみると飲み慣れない外国人にはなかなか厳しい味です。

 

もしバター茶を頂いて飲みきるのに窮したら、できるだけお茶とは思わずにスープと思って飲むのがコツかもしれません。

 

羽田空港国際線エリアがすごい!

目安時間:約 2分

羽田国際線エリアがとってもおしゃれ

国際線エリアは小江戸をモチーフにした空間になっていて、いるだけで楽しい。

 

テラスで飛行機を眺めるのは現実逃避にになったり、旅行に行きたい!と思わせるなに最高の場所。

 

モノレールで気軽に行けて、旅行気分を簡単に味わえる。

 

飽きたら国内線エリアまでシャトルバスで行くことも可能で、する事がないときに楽しめるスポットだと思う。

 

子供も飛行機、モノレール、空港バスと乗り物がたくさん観れる。

 

サーキットコーナーもあり男の子にとっては最高のスポット。1日いても飽きない。

 

空港限定品もあり買い物も楽しめる。六本木、銀座では大行列するつるとんたんも比較的並ばずに食べることができる。

 

こちらも空港限定メニューもあるのでオススメ。

 

車で行くことも可能。

 

空港内で何か購入しても特に割引はないのが残念なところ。

 

旅行を目的にしなくても十分1日満喫できる密かなデートスポットとして利用してます。

 

彼氏にどこか連れて行って!彼女と旅行に行きたい!と思ったら旅行気分にさせる絶好のスポットです!

 

是非一度行ってみてはいかがでしょうか?

カテゴリー
管理人プロフィール

ぽむぞう

とにかく楽しいことが好きな自由人。

多趣味という性格上、色んな分野を浅く広く見ていく内に世の中の構成について気づく。

ブログ、youtube、株、FX、イベントなど遊び感覚で色々始めていくうちにどんどん収益ができていった。

旅が好きで国内外問わず、地域創生、ボランティアなど地元に密着した旅を好む。2年半かけて全国47都道府県制覇。海外も学生時代にアメリカの大学に1年半留学したほか、バックパッカースタイルで数多くの国々をまわっている。

「なんでも楽しみながらやる。」

これが僕のやり方です。

世の中には人生楽しくない、何事もどうせ無理だと思っている人が多い。

特に日本は世界的にもこんなにも裕福で恵まれているのになぜ?

多くの人は常識という罠に引っかかっているからかもしれない。

ちゃんと気づけば戦える。そして人に頼り、甘えるのではなく、自分で戦えるスキルを見つけてほしいです。

気づき×行動×継続。

自分のことを見つめ直し、自分を認め、前に進んでいくことできっとワクワクした人生に向かっていけると僕は信じています。

このブログで1人でも多くの人が将来の不安を解決し、「新しい世界」に向けての一歩を踏み出してくれたら嬉しいです。

アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ