笑顔を咲かせたい 挨拶で幸せを

目安時間:約 2分

スポンサードリンク




自分は今日、誰かと関わっただろうか?

 

職場の人。友達。行きつけのお店の人。

 

家族でもいい。ただすれ違うだけではなく、顔をあわせ会話をしただろうか。その時笑顔は生まれただろうか?

 

人は生活していれば誰しもが自分以外の誰かと関わるものです。

 

おはようやこんにちは。お疲れ様。さようなら。そして、またね。等、1日の中で人と交わす言葉は様々で、自分が誰かにそのような言葉をかけるのも、かけられるのもお互いが相手に好感をもっているからではないでしょうか?

 

人には色んなタイプの人が居て、苦手だなと思う人もたくさん居ます。

 

もちろん自分自身をそう思う人も居るでしょう。世の中すべての人と仲良くやっていけるわけではないですし、前述したように様々なタイプの人がいる職場なんかでは、揉め事や影口は当たり前。

 

けれど、それだけじゃない。助けてあげたいと思える人や助けてくれる人がいる。声をかけてくれたり、ささいな話しをできる人。おやつをくれる人。そのようなやりとりができた時、自分自身を「肯定」できると思うのです。

 

スポンサードリンク



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク




ページの先頭へ