HADO テクノスポーツ 今話題の最新AR体験 近代版ドッチボール

目安時間:約 23分

今回も日頃のマンネリ化してきた友達との遊びやデートに困っている人に最新のエンターテイメントを紹介していきたいと思います。

 

 

皆さんは子供のころにストリートファイターやドラゴンボールに憧れたことはありませんか?

 

ストリートファイターやドラゴンボールみたいに手からエネルギー弾が打てたらいいのになって。

 

実は技術の発展によってそれが可能となったのです!!!

 

もちろん本物ではないですが。。。w

 

実は有名なのが2つあります。

 

新宿のVR ZONEのドラゴンボールのかめはめ波体験

VRでかめはめ波が撃ててしまいます。

 

こちらに関しては新宿のZR ZONEの記事で書いていますのでそちらをご参照ください。

 

 

今回はもう一つであるこれ!!

 

 

そこまで世間的に認知されてはいませんが、話題となりつつある

 

テクノスポーツ 「HADO」

 

こちらを紹介したいと思います。

 

このHADOは簡単にいうなら近代型ドッチボールといってもいいでしょう。

 

最新のAR(拡張現実)の技術を使って機械を装着することによって、実際の世界において

 

波動拳(のようなもの)が撃てるんです!

 

全てがバーチャルのVRとは違い、現実の空間でCGが楽しめるAR。

 

男の子にとっては夢の実現化ですよね。

 

ちなみにHADOは「テクノスポーツ」という位置づけになるようです。

 

つまりHADOを楽しんでいるだけで、いつの間にか運動もできてしまっている。HADOはそんな素敵な最新エンターテイメントとなっています。

 

ではさっそくHADOとは実際にどんなものなのかを見ていきたいと思います。

 

HADOについてわかりやすい映像がHADOの開発会社であるmeleapという会社が出しているのでこちらをご覧ください。

 

 

これがHADOになります。

 

いかがでしょうか?

 

なんとなく、雰囲気はわかったかなと思いますので、次はHADOの魅力をもう少し詳しくご紹介していきたいと思います。

 

>> 続きを読む

カテゴリー
管理人プロフィール

ぽむぞう

とにかく楽しいことが好きな自由人。

多趣味という性格上、色んな分野を浅く広く見ていく内に世の中の構成について気づく。

ブログ、youtube、株、FX、イベントなど遊び感覚で色々始めていくうちにどんどん収益ができていった。

旅が好きで国内外問わず、地域創生、ボランティアなど地元に密着した旅を好む。2年半かけて全国47都道府県制覇。海外も学生時代にアメリカの大学に1年半留学したほか、バックパッカースタイルで数多くの国々をまわっている。

「なんでも楽しみながらやる。」

これが僕のやり方です。

世の中には人生楽しくない、何事もどうせ無理だと思っている人が多い。

特に日本は世界的にもこんなにも裕福で恵まれているのになぜ?

多くの人は常識という罠に引っかかっているからかもしれない。

ちゃんと気づけば戦える。そして人に頼り、甘えるのではなく、自分で戦えるスキルを見つけてほしいです。

気づき×行動×継続。

自分のことを見つめ直し、自分を認め、前に進んでいくことできっとワクワクした人生に向かっていけると僕は信じています。

このブログで1人でも多くの人が将来の不安を解決し、「新しい世界」に向けての一歩を踏み出してくれたら嬉しいです。

アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ