丸の内にあるレトロで可愛い場所 ブリックスクエア

目安時間:約 2分

丸の内に

 

ブリックスクエア

 

という場所があります。

 

 

東京駅と有楽町の真ん中にあるビルの谷間になるように作られた中庭のような場所で、隣にある一号館の煉瓦の壁や、バラなどを植えた花壇、小さな噴水とカフェが絶妙のバランスで配置されており、ベンチでひと休みしても、腕を組んで歩いても素敵なお散歩スポットです。

 

冬にも風を防いでくれるせいかそれほど寒くなく、また、夏にはミストを噴いてくれるシステムがあるためか、それほどの暑さを感じさせません。

 

昨年はドラマのロケ地として話題にもなりましたが、基本的にそれほど混む場所ではないので、ゆっくりとその雰囲気を楽しむことができます。

 

また、秋に咲く桜が話題になったり、クリスマスの時期にはデコレーションが施されたり、いつ行っても何かきっと見どころになるものがあるのです。

 

大人も子供も楽しめるエリアですが、夜にはカップルが語らう場所としてもぴったりです。

 

隣の三菱一号館にあるカフェもよくドラマで使われていますが、こちらもまたレトロで素敵なので、一度覗いてみてください。

 

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

 

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

デートにおすすめ 【那須どうぶつ王国】

目安時間:約 2分

那須どうぶつ王国

動物好きなカップルなら絶対に楽しめる那須どうぶつ王国。
とにかくたくさんの動物たちと触れ合えます。

羊やカピバラに餌をあげたり、うさぎや犬とお散歩が出来ます。

那須どうぶつ王国は「王国タウン」と「王国フォーム」の二つのエリアに分かれており
移動にはかわいい犬と猫の「ワンニャンバス」がおすすめです。
乗っていると犬や猫の鳴き声が聞こえてきてとても可愛いですよ。

景色がいいレストランでランチもおすすめです。
那須どうぶつ王国内にある「恋人の聖地」の景色をバックに、記念撮影や愛を確かめてみてはいかかでしょうか。

生まれたばかりの動物たちにも会えて、二人で楽しめること間違いなしです。

また、2018年7月14日(土)には新エリア「ビーバークリーク&オッタークリーク」がオープン予定です。
こちらでは、亜熱帯の湿地に暮らす動物たちの世界を再現したエリアで、ユーラシアカワウソやアメリカビーバーの泳ぐ姿を観察できるそうなので
デートでぜひ訪れてみてください。

 

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

 

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

神奈川県湘南平 デートにおすすめ

目安時間:約 2分

湘南平

今回お勧めするデートスポットは神奈川湘南にあります
湘南平です。

ここは地元の人にはちょっと有名なデートスポットで
なにをする場所かと言うと
夜景がとても綺麗なスポットです

峠の1番上に鉄塔があって
そこの頂上から見る夜景がとっても綺麗です!

昔はその鉄塔にカップルで南京錠をを掛けるといつまでも一緒にいれる
みたいなはなしも出回って一時期鉄塔は南京錠だらけでした。

いまもポツポツくっついてますが昔ほどではありません。

よく見ると男女の名前が書いてあって毎年来てます
みたいな書き込みがあったりもします。

ただ場所は峠の上の方なので夜は車かバイクがないと絶対行けません。

歩いて頂上まで行くとなるとおそらく30分から40分はかかると思います。

昼間だとバスが出てて頂上まで連れてってくれますがやはり夜景スポットなので夜に行くのをお勧めします。

とても綺麗なので行った事無い方は是非湘南平デートをおすすめします!!

 

神奈川のおすすめ面白スポット 遊び場

神奈川の遊び場 まとめ

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

 

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

吉羽園 国内では珍しいブラックバスの釣り堀

目安時間:約 2分

吉羽園

 

釣り堀というと金魚や鯉、ヘラブナなどが一般的で知られていると思います。

 

しかし、ブラックバスが釣れる釣り堀というと結構珍しいのではないでしょうか。

 

埼玉県幸手市にある吉羽園では、国内では珍しくブラックバスを釣ることが出来ます。

 

初心者でも釣りやすい環境が整っており、カップルや家族連れの方でも安心して楽しめると思います。

 

駐車場もきちんと完備されていますし、食堂やルアーなどの小物が販売されている売店もあるので安心です。

 

何よりも、意外と簡単にブラックバスが釣れるので初めての方でも安心して楽しめるのがうれしいです。

 

上級者向けに大型ブラックバスが放流されている池もあるのですが、そこでは湖でのブラックバス釣りを想像させるような本格的な大物釣りを楽しむことが出来ます。

 

中にはとんでもない大物サイズがうようよと泳いでいるので、是非チャレンジしてみてください。

 

吉羽園では初心者の方から上級者の方まで幅広く楽しめるおすすめのスポットです。

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

 

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

夢見ヶ崎動物公園 お金が掛からないデートスポット

目安時間:約 3分

夢見ヶ崎動物公園(ゆめみがさきどうぶつこうえん)

 

地元の中学生~大学生がデートスポットとして利用している。無料の動物園になります。

 

 

春には桜が咲き、花見客で賑わい、多くの人が集まる動物園。

 

 

公園内には多数の加瀬台古墳群があって、歴史的にも有名なのですが、実際はあまり知られていないんです。

 

 

ここの動物園なんですが、沢山の動物の中でも、盗まれたエジプトリクガメやホウシャガメの中には1匹数百万円の値がつくような珍しい動物たちも飼育されているんです。

 

 

事件当時はニュースにもなり、一時的に集客率が上がる事もあったそうです。

 

普段は閑散としていて、夕方に地元の学生がデートとして訪れるくらいだからこそ、穴場のデートスポットになっています。

 

川崎市公認の夢見ヶ崎動物図鑑アプリ等もあったりします。

 

そして公園内には他にも横浜大空襲と川崎大空襲の慰霊施設として、戦争犠牲者を悼むために作られた川崎市戦没者慰霊塔も。

 

実はよく見るといろんな見どころがあります。

 

 

夢見ヶ崎動物公園公式フェイスブックもあります。

 

このフェイスブックでエサキモンキツノカメムシのハート形の模様がある写真なども紹介されています。

 

小動物や昆虫などレアなものもいるので、皆さんにもっと知ってほしいと思います。

 

よければデートにいかがでしょうか?

 

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

 

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

~神奈川県横須賀市/立石海岸~。無料駐車場で時間を気にせず癒しの時間を

目安時間:約 3分

神奈川県横須賀市/立石海岸 神奈川穴場おすすめスポット

立石海岸へいくには、藤沢市にある江の島海岸を鎌倉方面に車を走らせます。

江ノ島の海を右手に国道134号線を、鎌倉(七里ガ浜海岸~稲村ケ崎~材木座海岸)の海を眺めながらドライブし、逗子・葉山方面へ。

逗子海岸が見えたらトンネルをくぐり、トンネルを出てすぐの大きな交差点を右折。

 

そのままずっと車を走らせるとT字路となり、目の前が葉山の御用邸。右手が逗子警察署。

 

御用邸には必ず一人、警察の方が立っています。

目の前の葉山の御用邸を左折し、そのままずっとまっすぐ車を走らせると、また右手に海が見えて「葉山郡」から「横須賀市」へ。

横須賀市に入ってから10分以内に立石公園入口の看板が見えたら、すぐを右折。

無料駐車場で車を前向きに停めれば目の前が海。

 

車を降りると右側には立石公園があり、ちょっとしたお散歩コース。

 

飼い犬を散歩させている方や、小さなお子さん連れのご家族が公園を利用している場合が多く、カップルは車の中で海を見ていたり、車から降りて海を眺めながら語らい合っています。

 

敷地内には公衆トイレ位しかありませんので、目的地につくまでの道でコンビニエンスストアに立ち寄って飲み物やちょっとしたお菓子をもっていくと良いかもしれません。

立石海岸という名前の由来は、海に大きな岩(石)が立っているということから、「立石」と呼ばれるようになったとのことです。

 

そんなゆったりとした場所でのデートいかがでしょうか?

 

神奈川のおすすめ面白スポット 遊び場

神奈川の遊び場 まとめ

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

 

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

 

1 7 8 9
カテゴリー
管理人プロフィール

ぽむぞう

とにかく楽しいことが好きな自由人。

多趣味という性格上、色んな分野を浅く広く見ていく内に世の中の構成について気づく。

ブログ、youtube、株、FX、イベントなど遊び感覚で色々始めていくうちにどんどん収益ができていった。

旅が好きで国内外問わず、地域創生、ボランティアなど地元に密着した旅を好む。2年半かけて全国47都道府県制覇。海外も学生時代にアメリカの大学に1年半留学したほか、バックパッカースタイルで数多くの国々をまわっている。

「なんでも楽しみながらやる。」

これが僕のやり方です。

世の中には人生楽しくない、何事もどうせ無理だと思っている人が多い。

特に日本は世界的にもこんなにも裕福で恵まれているのになぜ?

多くの人は常識という罠に引っかかっているからかもしれない。

ちゃんと気づけば戦える。そして人に頼り、甘えるのではなく、自分で戦えるスキルを見つけてほしいです。

気づき×行動×継続。

自分のことを見つめ直し、自分を認め、前に進んでいくことできっとワクワクした人生に向かっていけると僕は信じています。

このブログで1人でも多くの人が将来の不安を解決し、「新しい世界」に向けての一歩を踏み出してくれたら嬉しいです。

アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ