「日本人うけ?」「外国人うけ?」 自己肯定感

目安時間:約 2分

国際化においての自己肯定感

 

国際化が進む日本、自己肯定感については、いろいろな意見が飛び交い、
「人目を見ていると、どうしてもいまの国際社会では、大人として信用してもらえない」
という若い世代もいれば、
「ここは日本だ!」という40代以上の保守的な世代もいます。

また、いまの30代くらいだと、たいていはその両者の文化のはざまにいるので、
それなりに葛藤がある人もいるというのを利いたことがあります。

たしかに、ここは日本なのですが、
日本に来る、あるいは住む外国人は、
国際結婚希望者が流行る中、減少することはありません。

「自己肯定感は日本人うけしない?まさか。”鎖国”じゃあるまいし。」
といったスーパーの店長さえ、その辺で見たことがある始末です。

そうです、日本国内に流通する品物の多くは、
結局のところ海外から入ったものが多く、
海外の価値観の影響を嫌うのは、
現代には商業的な目で見ても無理があるのです。

しかも日本人の人口は、中国やインドに比べると、
かなり少数なので、
世界で変わったルールだなあと思われがちなのは、当然日本人だったりします。

それでも、
日本の文化を廃れさせてよいのか…
それとも、もともとインドや中国からの文化の輸入でやってきたのに、
「人目を見ていると、どうしてもいまの国際社会では、大人として信用してもらえない」
も、同じように輸入すべきか。

いま、個々の日本人は、歴史の中で、重要な岐路に立たされていると、
いわざるをえません。

「日本人うけ?」「外国人うけ?」

その問いさえ、ハーフが増えるいま、

死語になってしまう時代も、もうすぐそこまで来ているのです。

自己肯定感が低い人のための解決方法、体験談集

目安時間:約 14分

自己肯定感を高めるためのいろんな方の意見、アドバイス、経験談を載せていこうと思います。

 

やっぱり僕一人ではなく、いろんな人の話を聞くというのはとてもたいせつなことになります。

 

良ければ是非参考にしてみてください。

 

今までも自己肯定感に関する記事も書きましたので、よければ読んでみてください。

 

自己肯定感が低い原因は何か

 

・思考が「愛」なのか「恐怖」なのか

 

自己肯定感が低いのか高いのか 自己肯定感チェックテスト

 

・動悸 自律神経 交感神経 副交感神経について 自己肯定が低い人に起こりやすい症状

 

・自尊心(自己肯定感)が低いと悪質なマルチ商法や金融商品にハマりやすい

 

 

服装や格好に隠れた心理的メッセージ パーソナルカラー

 

自己肯定感が低いのは子供時代の影響が強い 原因と解決

 

・自己肯定感を下げる日本の働きアリ教育システム

 

幸せな恋愛には自己肯定感は必須

 

自己肯定感が低い女性の特徴と改善策

 

・自己肯定感を高める方法 自分についてもっと知ってみる

 

 

・自己肯定感を高めて楽しい未来へ

 

・自己肯定感の低い人が自信を出す方法 「みんな愛を求めている」

 

・自己肯定感が低い人も前向きになれる具体的な方法

 

自己肯定感が低い人への解決策 体験談

自己肯定感を高めるためには、あるがままを受容するだけでは足りない。必要なのは?

ありのままの自分を好きになりましょう。あなたはあるがままでもかけがえのない存在です。数多くの本でそのようなことが語られています。

しかしですね、そんな綺麗事で本当に自分の自己肯定感は高まりますか?本当に必要なことは小さな成功を積み重ねて、自分はやれば出来るんだという主観的な自信と、あいつは頑張って成長しているという客観的な他者の評価が得られて、初めて自己肯定感は高まります。

自分でも成長を実感し、他者からも認められることによって自己肯定感は高まっていく、特に社会人になると自分だけの評価では生きられなくなります。小さな目標を掲げて達成したら次に少し難易度の高い目標を決める。やるべきことや目標の項目を細分化して、達成まで自分がへこたれない工夫が必要です。

これは上司が部下を育てるときにも言えることです。どういった人物に育って欲しいのか、会社としての明確なビジョンを持ち、新人に具体的で達成可能な目標を与え、適切な指導をする。こういった一見すると当たり前に見えることを出来ていない会社や上司が意外と多いです。

では、そんな会社に入社してしまった新人はどうやって生き残っていき、いかにして自己肯定感を高めていくのかを私の経験を元にお話させて頂きます。個人の経験ですのでご参考程度にお考えください。

まず、仕事の全体像が見えなくても腐らないでください。部署の中が忙しすぎると仕事の全体像をレクチャーする暇がないので、相手の状況を思いやってあげてください。

自己肯定感を高めるためには他者に対する肯定感を高めることです。他人の辛さに共感できる人他人の頑張りを認められる人は自然と自己肯定感が高まります。

 

勝てるところだけ勝てばいい

自己肯定感について考えてみると、自己肯定感を高めるうえで大きな敵となるものが2つあります。1つめは、人間には得手不得手があるということ。2つめはヒューマンエラーからどうしても逃れることができないということです。

自己肯定感を高めるとは自分を信じる力を伸ばすということとほとんどイコールであると言えます。それなのに『人に勝てない分野がある』ことでクヨクヨしていては自分を信じることができません。また、絶対になくすことができないミスに一つ一つ落ち込んでいては自分を信じることができません。

この2つの敵は、実は『完璧主義』という一つの言葉に集約することができます。完璧主義は自己肯定感を持つことに対する大きな障害となるのです。

かといって『勝てなくてもいい』『ミスしてもいい』訳ではありません。大切なのは、『この分野ならだれにも負けない』というものを、狭くて小さな範囲でいいから一つ持つこととミスを減らす努力をしたうえで、それでも防げなかったミスに対しては自分を許してあげることです。ミスを減らす努力が素晴らしいと思うことです。

勝てるところだけ勝てばいいと思うことで、自分を楽に大きく受け入れることができるようになります。

 

自分の殻を破れるのは自分だけ

人と比べるのは難しいですが、私は昔から自己肯定感が強いほうではないとじています。
仕事では自分が本当に必要とされているのかどうかというような仕事関係のことから、友人に対して発してしまった何気ない言葉が、相手はどのように受け止めただろうかというようなプライベートなことまで、様々な場面で自信を持てないことがあります。
ただ、そういう状況におちいった時に普段からどのように乗り越えているのかと思い返すと、仕事は仕事で、その友人にはその友人に対して直接解決しているなと感じます。
特に仕事に関しては、うまくいく時、いかない時など色々ありますが、例えば飲みに行って一時的に今の状況を忘れるなどすることはできますが、その気持ちがずっと続くわけではありません。結局、仕事で悩んだ時には自分の仕事ぶりで取り返していくしかないと感じます。
何事も、絶対に諦めずにがむしゃらに取り組めばいつか必ず成果はついてきます。これまでも、悩むことがあっても自分の頑張りで着実に成果を積み上げ、自信をつけてきました。悩んだ時には今の状況を打破し、自信をつけていくことで自己肯定感が生まれるのではないかと思います。

 

これでいいのだ、が気持ちを楽にします

一日が終わって、ベッドに入って、あ~、今日も何もしなかった、今日もダラダラ過ごしているだけだったな、なんてへこんだことが何度もあります。
お仕事をして少なからず収入があった時は、そこまでへこみもしなかったのに、出産をきっかけに退職、お家でいることが多くなってからは、私、このままダラダラ過ごして気が付いたら、お家のことだけをしている専業主婦おばあちゃんで人生終わっていくのかな、なんて。
専業主婦といえば、お家のことをしっかりしているように思えますが、実際は掃除、洗濯もちゃちゃっと簡単に適当にして、ご飯づくりも実はとっても面倒くさいからやりたくない、イライラしていて子供にもガミガミ怒ってばかり。
書き並べているとこれまた気持ちがへこんできます。

そんなときネガティブモードで自分を否定しがちな時に、とってもシンプルでおすすめの言葉がこれ。

これでいいのだ。

バカボンのパパの有名なセリフですよね。

お仕事してなくて稼いでないけど、これでいいのだ。
今日はダラダラしたから掃除もご飯も適当だけど、これでいいのだ。
今日も無駄な時間な過ごし方をしたな、とベッドで反省するけど、今日は、もう、これでいいのだ。

自分で、あ~、何もしていないダメなやつ、と思うよりは、これでいいのだ、これでいいのだ、と前向きに、こんな自分だけど、これでいいのだ、と言い聞かせることで、なんとなく動く気になる魔法のセリフです。

 

「生きづらい考え方」を捨てて自己肯定感を高める

小学校3年生までに影響を受けたことが、その人の基本的な価値観を作るそうです。幼い頃から両親に大切にされ、褒められ、きちんと教育を受けてきた人は、自己肯定感が高い人が多いと思います。反対に、両親から大切にされて来なかった人は、自信がなく、自己肯定感が低い人が多いでしょう。自己肯定感の形成は、両親の影響を大きく受けると思います。しかし、親は選べないものです。両親から大切にされなかったからと言って、自分が悪いわけではありません。また、自己肯定感が低くて生きづらいのを親のせいにしても状況は変わりません。大人になれば、両親から精神的にも経済的にも自立していきます。子供の頃は自己肯定感が低いことによって辛い思いをしてきたかもしれませんが、大人になった今は、これまでの自分を苦しめていた価値観は捨てて、新しい価値観を探しましょう。自己肯定感が低い人は、少しでも失敗をすれば自分の全てが悪いと思ってしまい、逆に褒められてもそれを信じられません。そのような偏った考え方を少しずつ中立的な考え方に修正していき、自分を認めることが必要です。

 

自己肯定感を高めることは幸せにつながります。

自己肯定感とは、読んで字のごとく自分を肯定する、つまり自分自身を認めるということですね。
この自己肯定感は、子供の頃に親や周りの人に良く褒められたり、認められたりすることで高まります。

周りを見てください、そんなに色々なことができなくても、自分に自身を持った子とかいませんか?
そんなこは自己肯定感の高まる環境にいるということですね。
逆に勉強も運動もできるのに、それほど自己肯定感が高くない子は、親がもっともっとと上を見過ぎて、褒めたりすることが少ないのかもしれないですね。

自己肯定感が高い人は、自分に自信をもって生きていくことができます。
自分に自信がある人は、幸せを感じやすいでしょう。

もし今”親”であるならば、我が子をもっともっと褒めましょう。
もっともっと褒めて、どんどん自信を持たせてあげましょう。

それが、子供の幸せ、延いては家族の幸せにつながります。

出来るなら、夫婦間でもそれができるといいですね。
自己肯定感は大人になってからも高めることができます。

家族同士褒めあって、どんどん幸せになりましょう。

 

自分の良いところを認める工夫

自分の良いところを認めるという事は、自分がテンションの高いとき、或いは大きな問題が自分に降りかかっていない時には、意外とあっさり出来るものです。自分を肯定することは一重に他人の肯定も含めないと意外と難しい感じがします。なぜなら自分ひとりでは世の中を生きていけないからです。決して一人だけでは人間は生きていけないのです。自分の知らないところで、自分を支えてくれる人が必ずいるものです。そしてそういう人が存在していることを知ることが自分の生きていく希望となるからです。自分の肯定をするには、自分がその様な世界に生きている事を認識し、その中で正しい生き方をするのが、自分の幸せであり、自分を真の意味で肯定することになると考えます。自分が幸せを感じ他人と調和して行く中で、自分自身を客観視できる余裕が生まれます。その余裕が無い人が自分の良いところが分からず、他人を犯罪者のように考え、自己肯定感も得られず、苦しみの中に自分を溺れさせて、真っ暗闇の中で生きていくことしか出来なくなってしまいます。

 

自分の頑張りを自分で褒める

何かを頑張ったときって誰かに認めてもらって褒めてもらうと嬉しいですよね。

 

でも自分が頑張ったつもりでいても必ずしも周りからもそう思われているとは限りません。

周りの人は自分ではないので当たり前といえば当たり前です。それなら、自分で自分を褒めてあければいいのです。

 

ほかの誰よりも自分が自分の頑張りを知っています。些細なことで十分です。
たとえば、朝寝坊をしなかったら「ちゃんと起きれてすごい」とか、たまに苦手な文字を綺麗に書けたら「すごい綺麗! 天才かも」とか、褒め方も少し大げさなくらいがちょうどいいです。
疲れたときほど、考えが沈んで自分を責めてしまいやすいので、そんなときはやることなすこと片っ端から褒め続けます。すると次第に「頑張って疲れてるんだな、ゆっくり休もう」と気分がほぐれていきます。
頑張りが足りない、もっと努力しないとと思うよりも気分が軽くなって、案外自分はえらいんだなと認めてあげられるようになりますよ。
今すぐにでも、とっても簡単にできるのでおすすめです。

自己肯定感が低い人へ 高める方法とは 経験談集

目安時間:約 14分

自己肯定感が低い人はどうしたらいいのか

自分は自己肯定感が低いと思ってしまっている人もいるかもしれない。

 

では一体そうわかったとしてもどうして対象をしていったらいいのだろうか。

 

いろんな方の多方面からのお話を集めてきた。

 

いろんな方の自己肯定感に対する意見や実際に自分が自己肯定感を高めるために行った方法などを書いてくれています。

 

少しでも参考になればと思います。

 

 

自己肯定感は今、育む大切な力

自己肯定感という言葉は、最近テレビなどでも良く聞くようになりました。
自己肯定感とは、自分は愛されているんだよ、自分が自分でいいんだよと認めてあげられる事です。
勉強や能力よりも人として大切で基盤になるものと言われています。自信やチャレンジ精神につながり前向きに考えて行動出来る事だと思います。
幼児期にとても大切で大人が見守り、認めてあげる事で力になっていきます。そのためには、言葉がけがとても大切です。「褒める」と「認める」は別であり、言葉がけはとても難しいと思います。私はついつい子どもに言葉を発してから後悔することが多々ありますが、反省しながら学んでいます。1人の人が成長する中で、幼児期に自己肯定感を高めて力を出していくということはとても素晴らしい事だと思うと同時にとても大切なのだと考えさせられます。そして、良く耳にする言葉になった事で、意識が高まりより実践的になりました。今子育て中の大人、子どもを中心にみんなが自己肯定感を高めてより良い日本になれば素敵な事だと思いました。

 

自己肯定感に関する大学時代の恩師の言葉

私が卒業した高校は進学校で、その卒業生や私の同級生のほとんどは国公立や有名私学の大学に入学しました。しかし、私は一流といわれる大学に合格することができませんでした。家庭の事情であまり浪人を繰り返すことができなかったため、私はすべり止めで合格した大学への進学を余儀なくされました。私の学力不足のため、希望校に合格できなっかたので、それはそれで仕方ないとは思っていましたが、それでも自分の心のなかには、同級生に負けてしまったとの思いがあり、高校時代の同級生と会うことをしばらくさけていました。そのような状態であったため、進学した学部そのものは自分の希望した学部でありましたが、大学での学習や研究はおろそかになっていました。
ある時、そのような私をみかねたのか、私の指導教授より研究室に呼び出されました。そこでその教授から「一流大学志向はその大学に行けなかった者が作っている。本来はその大学でどのように学び、自分で何を得たのかが大学時代では大事なことで、そのことに気づいた者には一流大学志向はない」と言われました。
その言葉は自分の考え方を180度かえるものでした。その後の私は大学での研究を懸命にやり、現在は大学で学んだことを活かせる仕事についています。今では高校時代の同級生とも頻繁に会い、現在の自分の仕事や生き方を自信をもって語れるようになりました。
自分自身が大事にするものは何か、そのことに揺らぎがなければ人生を楽しむことができると思います。

 

 

お金がほしい自分を肯定できる本、有吉弘行『お前なんかもう死んでいる』

自己肯定感を高めるため、というか失わずに生きるために、芸人・有吉弘行さんの著書である

『お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」』(双葉社、2010年)をおすすめします。元は単行本で、文庫版も発行されています。
とてつもない売れっ子になって久しい有吉さんですが、かつては「猿岩石」というコンビ芸人であり、「電波少年」というテレビ番組で人気絶頂となりました。その「一発屋」バブルから7~8年を経て月収がゼロになり、貧乏だった時代に考えていたことなどが詳しくつづられているのが本書です。タイトルは、「この不況時代に、自分だけは安定した生活を送れると簡単に考えるのは間違い、夢や希望、明るい未来を期待してるヤツらに現実を見せてやる、お前なんかもう死んでいると言いたい」という意味なのだそう。貧乏時代の有吉さんのお弁当は一食250円だった、ファミレスにも行きたくなくなると「生活レベルが落ちてきている」と自覚するべき、など、お金に関しての考え方が数多く書かれており、それは「幸せってお金だと思うんですよ」という言葉に集約されています。かつて貧乏だったがゆえのリアルなお言葉。お金がないと生きられないという当たり前のことを全編で強調してくれている本書を読むと、幸せややりがいや自己実現という言葉で溢れ返る現代でカッコつけて隠してしまいそうになるお金への信頼や渇望を、自分で肯定できるようになります。お金がほしくて当然。正直な気持ちを思い出したいときに、時々読んでいます。

 

 

 

教育と自己肯定感

日本人は総じて自己肯定感が低い傾向にあると言われていますが、私はその中でも特に低い一人だと自覚しています。
子供の頃から学校で先生や友達にいくら褒められようと自分を認めることができない、そしていつも自分に自信がなく責めている状態でした。
それは大人になってからも変わらず、一度雇われれば退職後も戻ってほしいと懇願されることもあるにも関わらず、
仕事の面接での印象も悪く、まず門戸を開けてもらうことができません。
長らくその理由は何かを探っていましたが、岡田尊司著「愛着障害~子ども時代を引きずる人々~ 」、星野仁彦著「機能不全家族」、ダンニューハース著「不幸にする親」などを
読んでいくうちに、幼少期から受けてきた親の教育が自己肯定感の低さに繋がっているのだと思うようになりました。

 

 

 

 

 

子供の成長より自分のプライドが傷つけられることを過剰に気する親の言動が私の自己肯定感を低くしていたのではないか、と。
しかし一度作られたこの低い自己肯定感や思考の癖は容易に治ることはないのだということも実感しています。
原因がなんとなくわかったところで、よし今日から自信を持っていこう!と切り替えることはできず、今も無意識に自分を責める思考と戦っています。
では欧米ではなぜ自己肯定感の高い人間に育つことができるのか?気になって、欧米圏の映画を見て映画の中の家族のやりとりにヒントを探っています。
これから大人になる子供たちには自信を持って生きていけるように自己肯定感の高い人になってほしいです。

 

自分に自信が無くなった時に行うこと

幼い頃から大人しくて物静かだった私は、あまり自分に自信がありません。ですから今も仕事で何か失敗してしまった時など、すぐに落ち込んでしまいます。そして自分自身に対して否定的な気持になったり、自己嫌悪感に満たされてしまうことがあります。
しかし生きていく以上は、そんな時でも自らを奮い立たせて前向きに立ち上がらなければいけません。駄目な自分でも幾つか長所や取り柄はありますし、少しは価値のある人間なのだと無理にでも思い込むようにしています。
そんな私が自らを奮い立たせる方法とは、困っている人を進んで助けてあげることです。と言っても、別に大したことを行うわけではありません。ほんのちょっとしたことで良いのです。たとえば電車の中でお年寄りに席を譲るとか、スーパーなどの駐輪場の奥の方から自分の自転車を表に出そうとしている人がいたら、積極的に手伝ってあげるのです。そうすると、何となく自己肯定感のようなものを感じて前向きな気持ちになってくるのです。

 

自分にとことん優しく!

私はもともと自己肯定感が低い子供でした。
全く負けず嫌いということもなく、むしろ自分より相手のことばかり考えてしまうような子でした。
そのため、「どうせ私なんて…」とよく考えてしまっていました。
小さな頃からの癖というのは怖いもので、今でもその考えは抜け切りません。
しかし、アメリカに留学したことを機会にその考えが少し変わりました。
アメリカでは、自己肯定感が低いと周りからも肯定されません。
どうせ私なんて…なんて思っていたら、誰にも相手にしてもらえず結果としてもっと自分はなんてダメなんだろうという自己嫌悪に陥ります。
アメリカに渡った当初は、言葉の壁もあり、私は相手に言いたいことを言えないばかりか、自分に対してもどうせ私なんて…と考え、私さえ我慢すればいいことだからと考えていました。
しかし、そんな日々が続くと心身共に不健康になり身体を壊してしまいました。
それを機に、少しづつ自分の気持ちを自分だけは認めてあげようと考えるようになり、まずは自分ファーストで自分に優しくなりました。

 

他人からの評価を無視することで自己肯定感を高める!?

突然ですが、自己肯定感ってなんでしょうか。
自分を認めてあげること、自分が正しいと思うこと、色々あると思いますが私は自分を否定しないことだと思います。消極的かもしれませんが、自己肯定感は自ら高めるようなものではなく、自己否定感をなくすことで勝手にあがるものだと思います。
生きていれば、色々辛いことがあります。その過程で、劣等感を感じることがあると思います。それが、自分を否定し、自己肯定感を損なわせる原因だと思います。
そこで、そういった劣等感を感じることを軽減することで自己肯定感を高める方法を私なりですが、伝えたいと思います。
自分という存在、難しい言葉でアイデンティティといったりしますが、それを支えるのは他人からの評価です。他人からの客観的な評価(例えば、絵を描いた時にうまいねと言われる等)がいいものだと、自分ってやればできると思ったり、嬉しくなったりしますよね。この感情の中に自分を否定するようなものはありません。
ですが、他人からの評価が悪いと自信がなくなったり、自分は駄目だと思ったりしますよね。これが、自己肯定感を損ねる原因です。
そのため、やるべきことは一つ。他人からの評価を無視することです。他人からの評価はあくまでもその人の評価であって事実ではありません。そのため、鵜呑みにする必要は全くないのです。ただ、こう考えると自分勝手な人間になるのではと危惧する方もいますが、そんなことはありません。あくまでも参考にするところは参考にして、必要以上に自分を貶めないことが大事なのです。
以上が自己肯定感を私なりの高めるポイントです。

 

 

問題解決は癖によって解決できる 問題解決における人の4つのタイプ分け

 

自己肯定感チェックテスト

 

自己肯定を高めるために 自分を見つめ直してみる

 

 

自己肯定感が低い原因は何か

 

自己肯定感を下げる日本の働きアリ教育

 

自己効力感が低くなってしまうのは子供時代の影響が強い

 

内発的動機付けと外発的動機付けについて

 

 

前向きになれる具体的な方法

 

幸せな恋愛には自己肯定感は必須

 

思考が「愛」なのか「恐怖」なのか

 

自信を出す方法 みんな愛を求めている

 

自己肯定感が低いといじめっ子になってしまう

 

自己肯定感を高めて楽しい未来へ

人間はみんな幸せでいたい

目安時間:約 2分

幸せ

 

これの定義っていうのは人それぞれ違うかもしれません。

 

家族、友達、恋人との時間を大切にしたいという人もいるし、

 

仕事や趣味に没頭したいという人もいます。

 

よく『仕事と私どっちが好きなの?』っていうフレーズも出てきますよね。笑

 

どちらもそれぞれ幸せにおいて重要な要素となります。

 

しかし、みんな何に幸せを感じるかは違うかもしれませんが、

 

みんな幸せになりたいと思っている

 

という前提があると思います。

 

まあ太宰治が好きな人はそれに意見いう人がいたりもするかもしれませんが。笑

 

 

つまりそれをまず前提と考えれば

 

周りの人達みんながどうやったら幸せになれるのか。

 

それをするためにはどうしたらいいのか。

 

お互いがひっぱりあるのではなく、

 

これをみんなで一生懸命考えていくことが大事だと考えます。

 

人間というものは幸福であろうと願い、幸福であることしか願わず、またそう願わずにはいられない。

 

そんな生き物です。

 

みんなで幸せを目指してこれから頑張っていきましょう!

 

関連記事

 

自信を出す方法

 

人間関係がいつの間にかよくなるコツ

 

気づき×行動×継続こそが成功への道

 

幸せな恋愛には自己肯定感は必須

自己肯定感が低い場合には自分ができることにフォーカスする

目安時間:約 3分

自己肯定感の高め方

自己肯定感は自分自身では高く設定しようと思うのですが、実際の結果を見ると副業が続かなかったり
努力しても結果が出ないと継続できなかったりすることがあるので自分はできないと感じることもあります。

自己肯定感が低い場合には自分ができることにフォーカスするのがいいでしょう。例えば英語で日常会話ができるとか
プログラミングが少しわかるとかブログを書くことができるとか自分が今までできたことを認めて再評価することで自己評価が上がります。
イギリスに一人旅に行ったことがあったのですが、その時はチケットからホテルの手配、オプショナルツアーの予約、コンサートを鑑賞
など自分一人でやり自信がつきました。
自分のゴールを設定するときに自分の想像できる範疇以外に目標を設定することが大切です。そのときに自己肯定感が高く感じられていれば
ゴールを達成しやすくなります。
何らかの行動を少しづつ積み重ね、自分でできたことを増やしていくと自己肯定感は高まります。
日常でもネガティブなことに因われずに生活することで自分自身を肯定する事ができます。
少しでもいいので行動することが一番大事ですね。

 

 

自己肯定感チェックテスト

 

自己肯定を高めるために 自分を見つめ直してみる

 

 

自己肯定感が低い原因は何か

 

自己肯定感を下げる日本の働きアリ教育

 

自己効力感が低くなってしまうのは子供時代の影響が強い

 

内発的動機付けと外発的動機付けについて

 

 

前向きになれる具体的な方法

 

幸せな恋愛には自己肯定感は必須

 

思考が「愛」なのか「恐怖」なのか

 

自信を出す方法 みんな愛を求めている

 

自己肯定感が低いといじめっ子になってしまう

 

自己肯定感を高めて楽しい未来へ

何事もポジティブに捉えるように 自己肯定感が低いと感じたら

目安時間:約 3分

どちらかと言うと 自己肯定感が低い方だともし感じたら?

 

昔の僕もそうでした。

仕事で失敗した時も最初の方はすごく落ち込みますし
自分を許せずに人目のないところで自分の太ももを強く平手で叩く事もありるかもしれません。

場合によっては涙が溢れてきて、目を腫らしたまま仕事をするときもあったかもしれません。

そのままでは仕事になりませんので
1つ1つ頭の中で整理していき、自分の非を認めたり、これは明らかに自分のせいではないと答えを出していきます。

その確認作業を終えて自分の中で結論を出した時。これはきちんと謝った方が良いと思ったらすぐに相手に謝りに行きます。
「自分から謝りに言ったぞ!えらいやん!」「失敗したけどこれで経験値が増えたから、次はうまく対処できるよ!」など自分に言い聞かせていきます。
1時間もすればすっかり治まって、「まだやれる!がんばろう!」と思えるようになり、自分を許せるようになります。

また、これは昔読んだ本の受け売りですが。

『人から褒められたときは、「ありがとう」と感謝する。』

僕自身も昔は褒められた時も内心、素直に受け止められないことがほとんどでした。
でも謙遜するよりもお礼を述べる方が、言ってくれた相手にも良いように受け取ってもらえるので、ありがとうとお礼を述べ、褒められたことを受け止めなさいと。

勘ぐってもキリがないので、その方がスマートでかっこいいなと思い、褒められた時は素直にありがとうと受け取っています。

 

火のない所に煙はたたないとも言いますし。

「僕はきちんと出来ているんだ!」と褒め言葉を受け止めるようにしています。

 

そうすると少しずつ自己肯定感も高まっていくんじゃないかと思います。

 

宗教は「生きているすべての人が、幸せになれる方法」を説いたもの

目安時間:約 6分

日本の人たちはほとんど無宗教。または仏教、浄土真宗などが多いかもしれない。

 

なのでみなさんがあまり触れないちょっと今回は宗教についてみてみたいと思います。

 

日本では

 

宗教=怪しい

 

というイメージがついていますが、果たしでどうでしょうか。

 

海外では

 

宗教がある人は宗教がない人より幸福度が高い

 

という研究結果もあります。

>> 続きを読む

自己肯定感が低いなら意識して少しずつ上げるしかない

目安時間:約 3分

自己肯定感が低いなら意識して少しずつ上げるしかない

自己肯定感が低い原因は、幼少期の親との関係にあると思います。かと言って、その時の環境や時代の流れもあるので、親が悪いというわけではありませんし、今更それを変えることはできません。ある程度の年齢になってしまった今、自分で自己肯定感を高めるしかありません。
そこで私は、あるカウンセラーの方に聞いた方法を実践しています。まず今週中にこれをしたいという内容をカレンダーに書く。そしてそれが達成できれば取り消し線を引く。それだけです。これをしたいという内容は、簡単な内容の方がいいです。確か週に2個ずつと聞いた気がしますが、1個でも3個でも構いません。行ってみたかった定食屋にお昼を食べに行くとか、本屋で本を買うとか、溜まったペットボトルを捨てるとか、そういう簡単で確実にできそうな目標みたいなものを書きます。簡単な目標なので、よほどのことがない限り達成できないことはありません。ほぼ確実に目標を達成して取り消し線を引くことができます。
始める前はこんなんで自己肯定感が上がるのかと半信半疑でした。でも実際に初めて見るとだんだん楽しくなってきますし、少しステップアップした目標を書いてそれを消せると、なんだ自分ってけっこうできるじゃんという気持ちにさせられます。もちろんそれで自己肯定感が一気に上昇するわけではありませんが、少しずつ、一歩ずつ上がっていくのが感じられますし、自分なんかにできるはずがないという気持ちが薄れていきます。カレンダーとペンと少しの時間さえあればできるので、ダメもとでと思って試してみて欲しいです。

 

 

自己肯定感チェックテスト

 

自己肯定を高めるために 自分を見つめ直してみる

 

 

自己肯定感が低い原因は何か

 

自己肯定感を下げる日本の働きアリ教育

 

自己効力感が低くなってしまうのは子供時代の影響が強い

 

内発的動機付けと外発的動機付けについて

 

 

前向きになれる具体的な方法

 

幸せな恋愛には自己肯定感は必須

 

思考が「愛」なのか「恐怖」なのか

 

自信を出す方法 みんな愛を求めている

 

自己肯定感が低いといじめっ子になってしまう

 

自己肯定感を高めて楽しい未来へ

子宮メソッド 子宮委員長はる 自己否定の塊がとけた方法 口コミ

目安時間:約 4分

 

僕の友達の一人は自己否定の塊だったそうです。

 

彼女の話をしたいと思います。

 

自己肯定をすることはいかなることも責任を自分で負わなければいけません。
自己否定することは自分を守る最大の手段でした。
しかし、自己否定ばかりしていることは苦しいだけだったようです。

 

彼女はその苦しさから逃れたく、少しずつ自己肯定を始めたそうです。
自己肯定するために色々な自己啓発本を読みましたが、中でも一番彼女に合ったのが、子宮委員長はるさんが提唱する

 

【子宮メソッド】

 

だったそうです。

 

 

 

子宮からの声を聞くということは、自分の声を聞くにはとてもてっとり早い方法です。

子宮は目に見えませんが、自分のここにあるということが確認できます。

子宮委員長はるさんのブログを読んだり、ブログを読んだりし、子宮活を始めることにしたそうです。

そうすることで今までは自己否定し謙遜していたこともまずは謙虚という形になったとのことでした。

誰かに褒められたらまずそれを受け取り、自分は褒められるに値した人間だということを自覚します。
惰性や妥協をしない訓練もしたそうです。

買い物に行った時に本当にそれが欲しいのかといったことを自分の子宮に確認します。
子宮が気持ちよく過ごせるように子宮活を行い、子宮の欲を聞いて行動することで、自己否定から抜け出すことができました。
ただし、何十年も自己否定をしてきたので、すぐに自己肯定ができるわけではありません。
そして彼女は今は自己否定はしないけれど、自己肯定を完全にできるわけでなく、なんとなく自己肯定の世界に足を入れたり出したりしているそうです。

ですが、自己否定から抜け出したという体験から、子宮メソッドを続けていくことは、いつしか必ず自己肯定を手に入れることができると思っているそうです。

 

 

自己肯定感チェックテスト

 

自己肯定を高めるために 自分を見つめ直してみる

 

 

自己肯定感が低い原因は何か

 

自己肯定感を下げる日本の働きアリ教育

 

自己効力感が低くなってしまうのは子供時代の影響が強い

 

内発的動機付けと外発的動機付けについて

 

 

前向きになれる具体的な方法

 

幸せな恋愛には自己肯定感は必須

 

思考が「愛」なのか「恐怖」なのか

 

自信を出す方法 みんな愛を求めている

 

自己肯定感が低いといじめっ子になってしまう

 

自己肯定感を高めて楽しい未来へ

自己肯定感とネガティブは幸せの一歩

目安時間:約 3分

自己肯定感とネガティブは幸せの一歩

今の頑張りや失敗してしまったのを自分で認めてあげるのってなかなか難しいですよね。
まだまだ自分は未熟だし、上には上がいるから…と言って否定しがちな人ってたくさんいると思います。
もっと明るくプラス思考になれたらどれだけ良いのだろうと考えてしまうかもしれませんが、そのマイナスってとても大切なポイントなんです。

”自己肯定感”というとまず最初に出てくるイメージというと、ネガティブではダメ、プラス思考で凄く前向きでいなければいけないと思いがちですが、実はそうでもないのです。
ネガティブな思考ができるということは、その逆のパターンを考える力さえつけられれば強みになります。少しずつその癖を付けていけば、自然とプラスに結び付けることができるようになってきます。
例えば自分が転んでケガをしてしまった時、その場にいた手当をしてくれた相手に対して「申し訳ないなぁ、迷惑かけた自分ってなんてダメなんだ…」と思うまではいつも通りで大丈夫です。
そこから”相手に感謝を伝える事”と”今後どうしたらケガをしなくてもいいか”を考えるだけです。
してくれた事に対しての感謝の気持ちを伝え、失敗を経験に変えていく力が身につけば自然と取捨選択ができるようにもなってくるはず。
ネガティブでも良いんだと自分を認めてあげる事で、今までの辛いマイナスのループから抜け出せる一歩に繋がりますよ。

 

・自己肯定感の関連記事

 

自己肯定感チェックテスト

 

自己肯定を高めるために 自分を見つめ直してみる

 

 

自己肯定感が低い原因は何か

 

自己肯定感を下げる日本の働きアリ教育

 

自己効力感が低くなってしまうのは子供時代の影響が強い

 

内発的動機付けと外発的動機付けについて

 

 

前向きになれる具体的な方法

 

幸せな恋愛には自己肯定感は必須

 

思考が「愛」なのか「恐怖」なのか

 

自信を出す方法 みんな愛を求めている

 

自己肯定感が低いといじめっ子になってしまう

 

自己肯定感を高めて楽しい未来へ

カテゴリー
管理人プロフィール

ぽむぞう

とにかく楽しいことが好きな自由人。

多趣味という性格上、色んな分野を浅く広く見ていく内に世の中の構成について気づく。

ブログ、youtube、株、FX、イベントなど遊び感覚で色々始めていくうちにどんどん収益ができていった。

旅が好きで国内外問わず、地域創生、ボランティアなど地元に密着した旅を好む。2年半かけて全国47都道府県制覇。海外も学生時代にアメリカの大学に1年半留学したほか、バックパッカースタイルで数多くの国々をまわっている。

「なんでも楽しみながらやる。」

これが僕のやり方です。

世の中には人生楽しくない、何事もどうせ無理だと思っている人が多い。

特に日本は世界的にもこんなにも裕福で恵まれているのになぜ?

多くの人は常識という罠に引っかかっているからかもしれない。

ちゃんと気づけば戦える。そして人に頼り、甘えるのではなく、自分で戦えるスキルを見つけてほしいです。

気づき×行動×継続。

自分のことを見つめ直し、自分を認め、前に進んでいくことできっとワクワクした人生に向かっていけると僕は信じています。

このブログで1人でも多くの人が将来の不安を解決し、「新しい世界」に向けての一歩を踏み出してくれたら嬉しいです。

アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ