自己肯定感が低いといじめっ子になってしまう

目安時間:約 9分

皆さんは【自己肯定感】という言葉を聞いたことがありますか?

 

このブログでは「人生を遊びに」をコンセプトのもと、心の持ち方について(自己肯定感や相手とのコミュニケーション)、お金の問題についてリフレッシュについてお届けすることにより、少しでも読んでくださった方が楽しい未来に向かって進んでいけたらと思っています。

 

この【自己肯定感】とは、僕のブログの一番重要なベースとなる部分です。

 

近年有名になってきているこの言葉。

 

楽しい人生を送るために重要な要素と言われています。

 

そしてもし自己肯定感が低くなってしまうと無気力になってしまうというという現象の他にも、

 

自分だけでなく、他人にも影響を及ぼしてしまうということが、

 

科学的にも証明されているんです。

 

 

 

そしてこの自己肯定感は普段の学校生活や仕事場での昔からずっと問題となっているいじめ問題。

 

ここにすごく重要になっているんです。

 

 

実は自己肯定感が低い子と「いじめ」についても深い関係があるといわれているんです。

 

 

では、

 

なぜ自己肯定感が低い子はいじめっ子になってしまう可能性が高いのでしょうか?

 

今回はその原因について考えていきたいと思います。

>> 続きを読む

自己肯定感の低さは仕事に影響はするのか

目安時間:約 2分

近年自己肯定感といワードが教育においてよく出てくるようになっています。

 

では果たしてその「自己肯定感」は大人になって仕事をする上においてどれぐらいの影響がでてくるのでしょうか。

 

近年は科学が発達してきて統計学などにより多くのことが証明されるようになっていきました。

 

自己肯定感、つまり自尊心。

 

自分のことを好きなところも嫌いなところもまとめて自分自信を認めることができているのか。

 

これまでも自己肯定感についていくつか記事を書いてきました。

 

自己肯定感 診断 チャックテスト

 

自己肯定感が低い原因はなにか

 

自己肯定感を下げる日本の働きアリ教育

自信を出す方法

 

自己肯定感を高めるために 自分研究

 

幸せな恋愛には自己肯定感は必須

自己肯定感が低いのは子供時代の影響が強い 原因と解決

 

自己肯定感が低いといじめっ子になってしまう!?

 

思考が「愛」なのか「恐怖」なのか

 

前向きになれる具体的な方法

 

自己肯定感を高めて楽しい未来へ

 

自己肯定感の仕事への影響

 

さて、自己肯定感が低いと仕事への影響はでてくるのでしょうか?

 

自己肯定感が低いと達成したことへの喜びより、失敗したことにばかり目が行きがちになってしまいます。

 

 

 

 

「失敗」ではなく、「まだ成功していない」だけ 子供の自己肯定感について

目安時間:約 5分

近年よく「子供の自己肯定感を高めることが大切」とネットや本で見かけます。

 

多くの人がやはり自分の子供には幸せに生きてもらいたいと思っているかと思います。

 

ではどのようにすればよいのでしょうか?

 

このブログでは「人生を遊びに」をコンセプトのもと、心の持ち方について(自己肯定感や相手とのコミュニケーション)、お金の問題についてリフレッシュについて書くことによって少しでも読んでくださった方が楽しい未来に向かって進んでいけたらと思って書いています。

 

今回はテーマ。

 

子供の自己肯定感について

 

いろんな書物やネットの情報によると、自己肯定感を効果的に高めるには、できれば大人になってからではなく、子供のうちに、周りから認めてもらえる経験をたくさんすることが基本としてあります。

 

僕自身はまだ子供をもってはいないので、子供を持っている友達にあってお話を聞きました。

その友達は、子供の頃に親から厳しく、たまに誉められることはあっても、ほとんど叱られながら育ったとのことです。

 

友達いわく厳しくされたことが、社会に出てから自分を律するのに良い結果となっている面もあると。

 

しかし、周りに合わせるのは得意でも、失敗が怖いものだと記憶に焼き付いているので、自己肯定感が低くなってしまっていて、何か慣れないことをする時には恐る恐るで、とにかく自信が持てないままになってしまったとのことでした。

 

そしてそんな彼女は今4歳になる息子がいるのですが、間違ったり、負ける自分が受け入れられない、認めたくないようで、機嫌が悪くなったり、失敗をかきけそうかとするように大泣きしたりするそうで、どうしたものかとよく頭を痛めているそうです。

 

そんな、できる・できないで自分をおとしめなくても良いのだ、と息子だけでなく自分に対しても意識づけるのに試行錯誤の日々の時、大泣きの息子を見かけたお友達のお母さんが、「『失敗』じゃないよ、『まだ成功していない』だけ。」と声をかけてくれたそうです。

 

その瞬間、スッと心に入って、とても気持ちが軽くなれたそうです。

 

うまくいかない自分も、先につながる大事な自分なのだと思って、自己肯定できる嬉しさを知ることができたそうです。

 

「『失敗』じゃないよ、『まだ成功していない』だけ。」

 

とってもいい言葉でずね。

 

全く同じ出来事でも心の捉え方によって人間というのは大きく変わってきます。

 

心の改革 初めの第一歩 物事の捉え方について

 

自己紹介にも書きましたが、僕自身も昔大きな失敗をしてなかなか立ち直れないくらいショックを受けていた時にある方からの一言で立ち直ることができました。

 

こういうもの積み重ねがだんだん大人になるにつれて大きく差をつけていくのだと思います。

 

是非とも今自分自身がまずこういう考え方できるようになり、そして自分の子供達にもそういう考え方を伝えられるようなキラキラした大人たちが世の中にもっとでてきれくれたらこの世界はどんどん良くなるんじゃないかなと思っています。

 

是非人生が遊びに思えるようなキラキラした世界を目指していきましょう。

 

自己肯定感に関する記事

 

自己肯定感 診断 チャックテスト

 

自己肯定感が低い原因はなにか

 

自己肯定感を下げる日本の働きアリ教育

 

自信を出す方法

 

自己肯定感を高めるために 自分研究

 

幸せな恋愛には自己肯定感は必須

 

自己肯定感が低いのは子供時代の影響が強い 原因と解決

 

自己肯定感が低いといじめっ子になってしまう!?

 

思考が「愛」なのか「恐怖」なのか

 

前向きになれる具体的な方法

 

自己肯定感を高めて楽しい未来へ

保護中: ワークショップ

目安時間:約 5分

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

自己肯定感が低いのか高いのか 自己肯定感チェックテスト

目安時間:約 6分

僕のブログでは楽しい人生が送れるような戦略ついていつも書かせていただいていますが、

 

 

多くの方に会ったり、書物を読んで色々研究した結果、

 

 

「好き」に向かって人間が進んでいくためには、

 

 

自己肯定感の促進(自分自身のことをもっと知り、自分の魅力に気付く)

 

コミュニケーション能力の促進(相手のことについてもっと知る、人間の心理・行動分析、思いやり)

 

想像性、創造性開発(アイディア力、問題解決能力)

 

 

この3つの要素がとても大切だという結論に達しました。

 

 

 

今回はその1番最初に大切だと言われています。

「自己肯定感」

人間の幸福や成功に大きく関わると言われいます。

 

 

 

さて、今のあなたはどれくらい自己肯定感があると思いますか?

 

 

 

 

自己肯定感 診断チェック

 

自己肯定感が低いのか、高いのか。

 

一体自分はどれくらいにいるのか、案外自分自身ではなかなかわかりにくいものです。

 

そこで今回は自己肯定感の大体の目安がわかるような自己肯定感の診断チェックテストを用意してみました。

 

人間いうのは、その時の状況で考え方などもしょっちゅう変わってしまうのですが、

 

是非とも一度チェックしてみてください。

 

 

【自己肯定感をチェックする7つの質問】

 

 

<1>
自分一人の時間を自分のために心から楽しむことができますか?

 

(いつもそばに誰かがいないと寂しいとか不安だとかを思わない)

<2>
大勢の中にポツンといても動揺せずにいられますか?
(例)異業種交流会など、全くの初対面の中で一人でいても大丈夫

<3>
親に対して根深い「恨み」「怒り」「蔑視」「依存」「罪悪感」がないですか?
(親には親の人生があるし、私には私の人生がある。親は私のことを親なりに愛してくれたと思えている)

<4>
ありのままの自分を大切にすることができますか?
(短所を隠したり、自分を誇示しないと不安になったりしない)

<5>
他者(世間)の期待に影響されないで行動できますか?
(自分の価値基準で判断し行動する)

<6>
自分の判断にしっかり責任を持てますか?
(失敗しても他者や環境のせいにしない)

<7>
なぜかわからないけど自分は社会に愛されている、自分は社会から受け入れられていると確信することができますか?

 

 

 

是非考えてみてください。

 

そして5点数を最高得点として、1~5点で点数を付けてみてください。

 

 

 

30点以上:自己肯定感満タンレベル

 

25点〜29点:自己肯定感良レベル

 

17点以上:自己肯定感安全レベル

 

17点未満:自己肯定感ガス欠レベル

 

いかがだったでしょうか?

 

 

もし思っていた以上に低かった方も大丈夫です。

 

あなたはただ自分の魅力にまだあまり気づいていないだけです。

 

逆にそれに気付くことができることによって、あなたの人生のパフォーマンスを大きく向上できる可能性があります。

 

実際に近年の科学の研究により、

 

自己肯定感が高い人は低い人と比べて、3倍イノベーションを起こしており、パフォーマンスも1・3倍高いと言われています。

 

是非良ければ普段なかなかしっかり見直すことの少ない自分についてもう一度振り返ってみるのはいかがでしょうか?

 

自己肯定感に関する関連記事

 

自己肯定感が低い原因はなにか

 

自己肯定感を下げる日本の働きアリ教育

 

自信を出す方法

 

自己肯定感を高めるために 自分研究

 

幸せな恋愛には自己肯定感は必須

 

自己肯定感が低いのは子供時代の影響が強い 原因と解決

 

自己肯定感が低いといじめっ子になってしまう!?

 

思考が「愛」なのか「恐怖」なのか

 

前向きになれる具体的な方法

 

自己肯定感を高めて楽しい未来へ

 

自己肯定感が低い原因は何か

目安時間:約 4分

自己肯定感が低い原因について

 

・自分と他者の違いを比べてしまう癖

 

・本来の自分よりも高い能力を持った虚像がある

 

この2点だと思います。

 

前者の、他者との違いを比べてしまうということは、自分のことを他者と比べることでしか評価できないからなんです。

 

他者より劣っていると感じて、自分の能力を高めようと努力ができる原動力になるならば、プラス効果になりますが、他者と自分を比べて劣っているところだけに焦点をあてて自分を卑下し、あきらめてしまっては自己肯定感を下げてしまいます。

 

この癖をやめるためには、他者ではなく自分の能力を知ることも大事ですが、

 

自分がただやりたいと思えることをやっていくことで、自然とその能力が上がっていきます。

 

そうすると、やりたいことが自然に身につくからそのことに集中できます。

 

集中しているときには自分が変性意識状態となるため、情報を収集しやすくなるから能力も身に付きやすいです。

 

一つのことを成し遂げられたという結果を身に染みて感じられ、次へのステップアップに進むためのやるべきことがみえてきます。

 

まずは、

 

何かに没頭する

 

といいと思います。

 

後者の自分より高い能力を持った虚像がある、ということも前者と変わりないです。

 

原因は本来の自分とは別に、妄想で作り上げられた虚像があるため、その虚像と自分を比較して、「なぜ妄想で作りあげた虚像と本来の自分はこんなにも異なっているのだろうか?」と絶望感に苛まれることになります。

 

この現象を防ぐには、本来の自分は、妄想で作り上げられた虚像の自分に騙されていると気づくことです。

 

本来の自分と虚像を分離させるために、没頭できることを探してみると自己肯定感が高まりました。

 

是非試してみてください

 

自己肯定感についての関連記事

 

自己肯定感 診断 チャックテスト

 

自己肯定感を下げる日本の働きアリ教育

 

自信を出す方法

 

自己肯定感を高めるために 自分研究

 

幸せな恋愛には自己肯定感は必須

 

自己肯定感が低いのは子供時代の影響が強い 原因と解決

 

自己肯定感が低いといじめっ子になってしまう!?

 

思考が「愛」なのか「恐怖」なのか

 

前向きになれる具体的な方法

 

自己肯定感を高めて楽しい未来へ

 

 

 

成功した自分から逆算して今を生きる!

目安時間:約 4分

自己肯定感の高め方 成功のために

人間は常にマイナス思考に陥りがちです。

出来ないかもしれない。無理かもしれない。

 

そう思いはじめると、何をやろうにも自分はダメなんじゃないかと気持ちが萎えてしまい、結果、集中力を欠いて本当に何もできないまま終わってしまいます。

ということは、この思考回路から結果に至る流れを逆に利用したら良いのです。

どういうことかというと、まず最初に成功した自分を思い描いてみる。本当になりたい自分を想像してみるのです。

次に、そうなるには何を準備して、どう行動したら良いのか具体的に箇条書きでも何でも上げていきます。そうすることで、おぼろげな夢が目標へと切り替わります。

 

目標が定まっていれば、落ち込んだり尻ごみしている暇はありません。

 

どこかで行き詰まったら怖気づいてしまいがちですが、そこでもまたもう一度立ち止まって、どこに問題があったのか?この課題をクリアするためにはどうしたら良いかをまた分析してみる。この作業を繰り返すことで、結果的になりたい自分というものが、具体的な形で見えてくるのではないでしょうか。

自分はダメなんじゃないか、どうせ何もできないんじゃないか、と思い悩むことは、その時間こそが、なりたい自分になろうとする努力を怠っている時間なのです。

 

現状を変えようと努力していないことになってしまうのです。

 

まずは、本当になりたい自分はどういう自分なのか?ゴールを決めて、そこへたどり着くためのプロセスを分析。そうすることで、成功への道筋がはっきりと見えてきて、後ろ向きな気持ちはいつの間にか忘れてしまうでしょう。

 

というより、成功するための努力を惜しまない間は、そんなマイナス思考など時間の無駄と認識するといいでしょう。

 

 

問題解決は癖によって解決できる 問題解決における人の4つのタイプ分け

 

自己肯定感チェックテスト

 

自己肯定を高めるために 自分を見つめ直してみる

 

 

自己肯定感が低い原因は何か

 

自己肯定感を下げる日本の働きアリ教育

 

自己効力感が低くなってしまうのは子供時代の影響が強い

 

内発的動機付けと外発的動機付けについて

 

 

前向きになれる具体的な方法

 

幸せな恋愛には自己肯定感は必須

 

思考が「愛」なのか「恐怖」なのか

 

自信を出す方法 みんな愛を求めている

 

自己肯定感が低いといじめっ子になってしまう

 

自己肯定感を高めて楽しい未来へ

育児での自己肯定感についての体験談や考えについて

目安時間:約 6分

女性は育児に対して苦労してしまう方も多く、今までは他人相手だからよかったものの、子供は自分から産まれたものだからこそ、いい加減に接することはできない。そして自己肯定感が失われ自信がなくなってしまったというお話をよく聞きます。

 

そんな彼女たちはどのように自己肯定感が低くなってしまわないように対処していったのでしょうか?

 

彼女たちの声を載せさせていただこうと思います。

 

育児においての自己肯定感対策について

 

自己肯定感は流動的

自己肯定感について、私の考えを書かせてもらいます。

自己肯定感って「自分を肯定する気持ち」だと思います。人それぞれ一定のレベルの自己肯定感を持っているように思います。10段階で10の人、8の人、5の人、1の人。でも、10の人もおかれた状態によっては3や2になることもある…周囲に影響を受けやすいものだと自己の経験を振り返っても思います。

私自身は自己肯定感の高い方で、人前で失敗したりしても恥ずかしくなかったり、立ち直りが早いです。しかし、育児をしていた時期に、子供との関わりに自身が持てませんでした。男の子を育てていましたが、言うことを聞かない、すぐちょろちょろうろつきまわることが理解でず、怒鳴りつけて怒ってしまったりと後悔、反省の連続で、駄目な母親だと自信を無くしていきました。自己肯定感は下がる一方。たくさんの育児書を読みました。自分は駄目だとさらに思いました。

そんな中、『ああ、息子』という全国の男の子のお母さん方の体験エッセイ集を読みました。ぶっとんだ予測不能な男の子の行動の数々。うちの子なんてかわいいものだ。むしろもっとはじけていいのでは?と思うほど、男の子ってものに対する認識が変わりました。そこから、きりきり息子に対して怒ることも減り、私の自己肯定感も戻っていきました。「男の子はこうやって関わればいいのよ」と今なら言えます。

自己肯定感は流動的で、下がった時にはその時その時必要なケアがある…と思います。

 

自己肯定感って言葉を改めて知った子育て中

自己肯定感って言葉を私がすごく認識した瞬間は、私はどうしてこんなに自分のことに自信がなくて、人前で話すこと、指を出したり、ジーンズを履いたりすることもできないんだろうって思ったからだ。そしてそれは育児本「心の基地はおかあさん」を読んで答えが出たことでもある。自分が母親から記憶にないくらい幼い頃から毎日毎秒声をかけられてきた言葉かけ、それが原因だと気づいた。私の息子たちの子育ては、自分が幼い頃言われたくなかった言葉掛けはせずにポジティブな言葉をつかっていた。私と相似形の遺伝子を持つチビマッチョのイケメンじゃない息子は、自信満々に育ち、隙あらば人の中に、海外に、知らないスポーツに意気揚々と入っていく。言葉かけしだいで自己肯定感って育ち、それはまた人生の勝ち組を作ることなんじゃないかなと私は息子たちの生き方を通して感じている。幼い頃から毎日かけていた言葉「生まれてきてくれてありがとう」「可愛いねー」「ツイテるんだよ。貴方は」「できるできるできる、ほらできた」「貴方はお母さんの右腕スーパーマンだよ」腕枕をして寝てくれた三歳の長男である。愛されて人は自分のことを肯定できるし、愛してくれる親がいるから死にたくなったこともあっても死なないと、ツィートしているのを見たこともある。子どもと関わる仕事をしているけど、他人である小学生の見た目のコンプレックスも私は自信にかえることができ、子ども達が生き生きと育つ姿も目の当たりにする。私に大きくなっても私を見つけると必ず手を振ってくれることで、自己肯定感っていつからでも他人からでも育てることはできると自信を持って言える。

 

その他関連記事

 

自己肯定感チェックテスト

 

自己肯定を高めるために 自分を見つめ直してみる

 

 

自己肯定感が低い原因は何か

 

自己肯定感を下げる日本の働きアリ教育

 

自己効力感が低くなってしまうのは子供時代の影響が強い

 

内発的動機付けと外発的動機付けについて

 

 

前向きになれる具体的な方法

 

幸せな恋愛には自己肯定感は必須

 

思考が「愛」なのか「恐怖」なのか

 

自信を出す方法 みんな愛を求めている

 

自己肯定感が低いといじめっ子になってしまう

 

自己肯定感を高めて楽しい未来へ

自己肯定感が低い原因は朝にあり?

目安時間:約 2分

自己肯定感が低い原因は朝に?

忙しくて夜はもうぐったり疲れている、という日常でも、朝の時間は結構使えるもので、今思うと朝のコーヒーブレイク時間(たった15分だったけれど)が、大いに自己肯定感をつくっていたのだと思えます。

いまでは更に朝は家族の誰よりも早起きして、自分だけの静かな時間を確保し、瞑想からスタートをしています。

 

こういう時間が朝一番で確保できるのと、できないのとでは、一日に雲泥の差ができます。

 

精神統一して、気を高められたという思いだけで違うのかもしれませんし、ひょっとしたら何か特別な効果をもたらしているのかもしれません。

精神統一といっても、目を閉じて静かに座っていなくてもよくて、自分の内側に語りかけるように過ごすとか、もっと上に意識を向けられるような何かをするとか(私は信仰を持っているので、手を合せる時間もとりますが)ヨガや音楽・・、なんでも良いと思います。

 

この精神統一、マインドフルネスというのはグーグルやヤフーなど世界のトップ企業などでも行われていたりします。

 

何かしらトラブルに直面することがあったとしても、

「ここから今日がスタート!」と思える朝を過ごることができたら、毎日自己肯定感は高めて続けていられるのではないでしょうか。

 

 

自己肯定感が低くなってしまうのは子供時代の影響が強い 原因と解決について

目安時間:約 7分

自己肯定感は、子どものころに作られる

自己肯定感というのは、簡単に言うと、自分のことを好きでいられるということです。

 

自分のことを好きでいられて、自分の能力や行動を肯定的に認めることができる「能力」と言っても良いでしょう。

しかし、社会に出ると、いろいろな人がいます。

 

同じ怒られ方をしても、自分のミスを素直に受け止めて謝罪して反省する人もいれば
自分はダメな人間だ、と必要以上に卑下し、反省よりも怒られたことへの怒りを覚える人もいます。

 

この違いは何なのでしょうか、実はただの性格の違いということだけでは済みません。

 

幼少期に親の教育から受ける影響が、自己肯定感を持てる人と持てない人に分かれる一つの大きな要素になっています。

 

人間というのは「承認欲求」が強い生き物です。

 

生まれた時から一人で生きられないという生物はこの地球の多くの生き物のなかでも本当に珍しい例になります。

 

人間は今まで生きてきた歴史において一人では生きられない、そんな種族に本能的になっているのです。

 

そのため、生まれたときか本能的に「愛される」ことを望みます。

 

子供はとても素直なので大人以上に本能的に行動します。

 

子供にとって最初は「親に愛される」これがすべてなのです。

 

本能的に親に愛されたいと思うのです。

 

子供の行動を振り返ってみてください。

 

子供の行動はすべて親に振り返ってもらいたい、「承認してもらいたい」という行動をしています。

 

何かできた時には褒めてもらいたいし、

 

さみしい時にはなんとか気づいて気にかけてもらいたい。

 

わがまま言えば認めてもらえるのかな?

 

いい子にすれば認めてもらえるのかな?

 

悲しくすれば認めてもらえるのかな?

 

子供は承認してもらうためにあらゆる手段を使います。

 

そしてそれでも認めてもらえないときは、

 

「自分はダメなのかもしれない」

 

そう少しずつ思ってしまうようになっていくんです。

 

そのため、幼いころから親がちゃんと子供と向き合って、ちゃんと会話ができている家庭で育った子供と、
ネグレクトまではいかなくても、必要以外は子供を放置しておくような家庭で育った子供では
おのずと自己肯定感に差ができてしまいます。

 

自分で、こう考えたらいけない、とは分かってはいながらも、どうしてもネガティブな方向に考えてしまう人は
負のスパイラルに陥る可能性が高く、いわゆる「幸せ」が遠ざかってしまいます。

 

そういう人はまず自分が自己肯定感が低いかもと自覚できるようになることが第一歩です。

 

そして、意識してそういう思考に陥らないように気持ちを持って行くことが、自分の生活を明るくする、良い方向に向かわせる方法となります。

 

自己肯定感の低い子供の傾向

自己肯定感が高いことにより、自分はこれでいいんだと思えることができ、それがコミュニケーション能力や課題解決能力にもつながると考えられます。

 

しかし、近年ではこの自己肯定感が低い人が増えてきています。

 

自己肯定感が低い子の傾向としてはまだ子供にも関わらず、

 

「自分は絶対に愛されている」「自分はこのままでここにいていいんだ」という気持ちを持ってなくなってしまっています。

 

そして自己肯定感が低い子どもは自分で物事を決められなくなります。

 

そして無気力になってしまったり、自分より弱いもの相手に攻撃しようとしてしまうようになってしまいます。

 

特に親が忙し過ぎて子供にかまっている時間がないような家庭は一般家庭の子どもよりもその傾向が顕著です。

 

親の子供への愛の深さがとても影響してきます。

 

では、逆に自己肯定感が高い子どもたちにはどのような特徴があるのでしょうか。

 

自己肯定感が高い子供の傾向

 

一番大きいのはやはり親が子供に対してどれだけ愛を持って接しているかだと思います。

 

例えば保護者が子どもに対してかけている教育費が高い家庭ほど子どもの自己肯定感が高い傾向にあります。

 

他にも自然体験や家庭でのお手伝いをよくしている人ほど、自己肯定感が高い傾向があります。

 

これは自然体験をとおして、自分のやりたいことや成熟にもつながり、それが自分は価値のある人間なのだと思えるようになるのでしょう。

 

また家庭でのお手伝いからは、やったことに対して褒められることでそれが自己肯定感にもつながるのだと考えられます。

 

人間とは「承認欲求」というものが本能的にすごく強く、自分1人ではなかなか自信が持ちにくい傾向があります。

 

自己肯定感とは一人で高めるのではなく、保護者や第三者からの介入があることでより高めることができるのです。

 

是非とも子供は勝手に成長していくとは思わないで、

 

子供のことはしっかり褒めてあげ、愛をたくさん与えていってあげていってください。

カテゴリー
管理人プロフィール

ぽむぞう

とにかく楽しいことが好きな自由人。

多趣味という性格上、色んな分野を浅く広く見ていく内に世の中の構成について気づく。

ブログ、youtube、株、FX、イベントなど遊び感覚で色々始めていくうちにどんどん収益ができていった。

旅が好きで国内外問わず、地域創生、ボランティアなど地元に密着した旅を好む。2年半かけて全国47都道府県制覇。海外も学生時代にアメリカの大学に1年半留学したほか、バックパッカースタイルで数多くの国々をまわっている。

「なんでも楽しみながらやる。」

これが僕のやり方です。

世の中には人生楽しくない、何事もどうせ無理だと思っている人が多い。

特に日本は世界的にもこんなにも裕福で恵まれているのになぜ?

多くの人は常識という罠に引っかかっているからかもしれない。

ちゃんと気づけば戦える。そして人に頼り、甘えるのではなく、自分で戦えるスキルを見つけてほしいです。

気づき×行動×継続。

自分のことを見つめ直し、自分を認め、前に進んでいくことできっとワクワクした人生に向かっていけると僕は信じています。

このブログで1人でも多くの人が将来の不安を解決し、「新しい世界」に向けての一歩を踏み出してくれたら嬉しいです。

アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ