中目黒のエチオピア料理専門店「クイーンシーバ」♪東京で世界のグルメ体験♪ 東京面白スポット 

目安時間:約 7分

最近世界のグルメ巡りにはまっていて

 

次はなんの料理を食べてみようかネットサーフィンしていたところ見つけたのが

エチオピア料理

皆さんはエチオピア料理と聞いてイメージがつきますか??

 

私はまったくイメージがなかったのですが、写真をみていてクレープのようなもののうえにいろんなものが乗ってある、インジェラというものにとっても惹かれそれに挑戦してみようかと思いました。

 

エチオピアについて

 

まずエチオピアという国ですが、どこにあるか知らない方も多いかもしれないので。。

 

エチオピアはアフリカの東部にあります。

 

有名なものとしてはエチオピアンコーヒーが有名です。

 

日本に比べてやはり発展はしてはいないものの街などはかなりにぎやかになっていて皆さんが想像するアフリカとは少し違うかもしれません。

 

エチオピアは「ツーリストパラダイス」という異名を持つ、アフリカ最古の独立国です。

 

タイムスリップしたかのような歴史的建造物や街並み、多様な民族と多彩な文化、そして豊かな自然。観光客を惹き付ける魅力に溢れています。

 

色んな魅力ある観光地がたくさんあるエチオピアではありますが、

 

旅人のなかで行ってみたいところベスト10の中に入るのが

 

「世界一過酷なツアー」といわれている「ダナキルツアー」

 

 

このツアーでいく

 

ダナキル砂漠・ダロ-ル火山

 

がものすごいんです!!

 

自然界のものとは思えないカラフルな景観から「ナメック星」と呼ばれるエチオピアのダロ-ル火山

 

 

 

これらは是非死ぬまでに行きたいと思える場所です。

 

 

さてさてそんな魅力的な場所があるエチオピアですが、

 

東京にそんなエチオピアの空気を味わえるお店があるんです♪

 

それが

 

中目黒「クイーンシーバ」

 

クイーンシーバは東京で初めて作られたエチオピア料理専門店です。

 

素材はエチオピアを初め、アフリカ大陸各国から集められ、本格的なアフリカ料理から日本人好みに作られたものまで。

 

エチオピア出身のオーナーも26年間も日本でやられてるというとっても歴史のあるお店で、とても気さくなオーナーの方でエチオピアの料理をおいしく再現してくれます。

 

いろんなコースが用意されていうのですが、ビギナー向けであるエチオピアの伝統料理がいろいろ食べれるコースというものがありましたのでそれにしました。

 

エチオピア料理の数々をご紹介

 

ダチョウのカルパチョ

ダチョウの肉というのははじめてでしたがそんなに臭みもなくおいしくいただけました。

 

ヤギとチキンのケバブ

ヤギの方は臭みが強かったですが、私は問題なくおいしくいただきました。

チキンを食べると改めてチキンの安定のおいしさを感じますw

 

クスクス

 

世界最小のパスタといわれるクスクス。

あまり食べたことがない方も多いのではないでしょうか?

正直パスタとは言えない食感で淡泊な味でちょっと物足りないかなと感じました。

 

 

インジェラ

 

 

エチオピア料理と言えばこれ!!!

 

インジェラ

 

これは見応えあります。

 

インジェラというクレープ上のものの上に豆や肉をいろんな調味料とともに煮たものがのっています。

 

インジェラはテフというイネ科の植物を発酵させて作ったものらしいのですが、発酵食品ということもあり後味に酸味が残ります。

 

エチオピアの方ではこのインジェラと「ダボ」と呼ばれるパンが主食となっているようです。

 

そしてこのテフという植物は今ハリウッドでスーパーフードとしてすごく話題になっているようです。

 

ただこの酸味が苦手なかたも多くインターネットでは雑巾の味ともよく書かれたりしてますw

 

インジェラ単体で食べるのはなかなかきついですが、上の具と一緒に食べるとおいしく食べることができます。

 

上に載っていた肉はラム、ヤギの肉、豆など。

 

個人的にはヤギの肉の煮ものが一番おいしかったです。

 

そして最後にエチオピアンコーヒーで〆。

 

エチオピアン料理大満足でした。

 

是非みなさんも良ければ中目黒にて気軽にエチオピアン体験をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

 

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

ウガンダ料理【nile pub】♪相模原にあるアットホームなウガンダママのお店♪ 関東・神奈川のおすすめグルメスポット

目安時間:約 5分

近年注目を浴びてきているアフリカ。

その中でも今回は

ウガンダ

日本ではおそらくここ以外にはない??

 

相模原にある

 

日本で唯一ウガンダ料理が食べられるお店である

 

『Nile Pub』をご紹介したいと思います♪

 

 

関東で唯一ウガンダ料理が食べられるお店『Nile Pub』

こちらのお店はHPもまだなく、ウガンダやアフリカに興味がある方や、世界の料理巡りなんかをしてる人にもなかなか知られていない超穴場スポットです。

 

というのも、HPはオーナーであるママがウガンダ人のため、そういうハイテクなことは苦手だそうです。笑

 

【食べログ】
https://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14070406/

 

 

こちらのお店はそのウガンダママが出迎えてくれるとってもアットホームな素敵なお店になっています。

 

お店は19時くらいからやってるそうなんですが、なんせママが一人でやっているようなので結構不定休になっているように思われます。

 

でも電話をしてママがおっけーなら開けてくれます。

 

ママは日本語と英語を話すことができます。

 

またケータリングサービスなんかもやっています。

 

是非パーティーをしたい時などに利用してみてはいかがでしょうか?

 

珍しいウガンダ料理となるととても喜ばれるかもしれません。

 

>> 続きを読む

世界の珍しい面白い料理 特集その1  マレーシアのナシレマ 台湾の大腸包小腸 チベットのおもてなしバター茶etc

目安時間:約 4分

さて、世界には日本にないような面白い料理がたくさんあります。

 

日本にはないそんな珍しいグルメをいくつかご紹介いきたいと思います。

 

マレーシアのナシレマ

マレーシアの軽食や朝食として食べられているナシレマがおすすめ

 

バナナの葉にご飯とサンバルと呼ばれる辛い調味料、豆を炒った物や鳥の唐揚げ、キュウリなどを包んだ料理で手軽に食べられるように屋台などで販売されています。

 

屋台によって包んでいる内容やサンバルの味も違うので、食べ比べるのも面白かったです。

 

ただし、サンバルはかなり辛いので、食べる時には飲み物も準備することです。

 

最近では、旅行誌やテレビでも取り上げられ、販売しているお店が増えていますが、個人的には屋台など昔ながらのお店で購入した方が、現地ならではの味を味わえます。

 

大腸包小腸

名前から面白い台湾の名物料理

士林夜市という、台湾でも最も有名な夜市で大腸包小腸を食べました。

 

すごくインパクトのある名前ですよね。パッと見た感じはホットドッグのように見えるのですが、乗せられたウインナーだけではなく、パンの部分も腸詰めなんです。

 

もち米の腸詰めの上に、野菜と普通の腸詰めを乗せているという感じ。日本で食べる物よりも甘みがあり、人を選びますが個人的にはすごく美味しいと思います。

 

ピリ辛野菜と腸詰めの相性も良いですし、台湾旅行の際には絶対に食べて頂きたいメニューです。

 

豚の血で作った餅料理

以前、台湾へ旅行へ行った時、台湾人の友人に連れられて鍋が食べられる鍋料理のレストランへ行きました。

 

そこは、好きな具材を自分で選んで鍋で煮て食べると言うバイキング形式でした。

 

具材は、台湾人の友人にまかせ、私は、ひたすら食べていました。

 

中盤に差し掛かったころ、なにやら鍋の底に見たこともない具材を発見。ぷにぷにして、豆腐のような感じです。

 

これは、台湾式豆腐かと何も考えずに一口食べたところ、なんとも言えない、レバーの味が口の中に広がりました。

 

聞けば、豚の血を固めたものらしく、台湾では人気がある食べ物のようでした。

 

夜市でも、人気があり、夜市では、甘いたれがかかっていますが、それでも、レバーが嫌いな人には食べられないかもしれません。

 

チベットのおもてなしバター茶

バター茶はチベット地域を旅したことがある人ならば、一度は振る舞われた経験があると思います。

 

バター茶は、ヤクの乳脂肪から作られているそうですが、まさにバターをお湯で割ったような味がします。

 

そう言うと割と美味しそうに感じるかもしれませんが、実際に飲んでみると飲み慣れない外国人にはなかなか厳しい味です。

 

もしバター茶を頂いて飲みきるのに窮したら、できるだけお茶とは思わずにスープと思って飲むのがコツかもしれません。

 

カテゴリー
管理人プロフィール

ぽむぞう

とにかく楽しいことが好きな自由人。

多趣味という性格上、色んな分野を浅く広く見ていく内に世の中の構成について気づく。

ブログ、youtube、株、FX、イベントなど遊び感覚で色々始めていくうちにどんどん収益ができていった。

旅が好きで国内外問わず、地域創生、ボランティアなど地元に密着した旅を好む。2年半かけて全国47都道府県制覇。海外も学生時代にアメリカの大学に1年半留学したほか、バックパッカースタイルで数多くの国々をまわっている。

「なんでも楽しみながらやる。」

これが僕のやり方です。

世の中には人生楽しくない、何事もどうせ無理だと思っている人が多い。

特に日本は世界的にもこんなにも裕福で恵まれているのになぜ?

多くの人は常識という罠に引っかかっているからかもしれない。

ちゃんと気づけば戦える。そして人に頼り、甘えるのではなく、自分で戦えるスキルを見つけてほしいです。

気づき×行動×継続。

自分のことを見つめ直し、自分を認め、前に進んでいくことできっとワクワクした人生に向かっていけると僕は信じています。

このブログで1人でも多くの人が将来の不安を解決し、「新しい世界」に向けての一歩を踏み出してくれたら嬉しいです。

アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ