和歌山の本なれずし 全国の珍しいご当地グルメ

目安時間:約 2分

和歌山の本なれずし 全国の珍しいグルメ B級グルメ

世の中には鯖寿司って珍しい食べモノではないですよね。
ところが和歌山の「本なれずし」はびっくりするような鯖寿司です。

【本なれずし】
なれずしには「早なれずし」と「本なれずし」とわけらます。
地元の人でも高齢の人もしくは、本当になれずしが好きな人は知っています。

なれずしは、ばれんで包まれています。
鯖の棒寿司を包んでいるのです。

早なれは、まだ普通の人でも食べられる程度の鯖寿司です。

本なれずしはばれんの包みをはがすとびっくりする状態の鯖の棒寿司です。

ごはんがかびていて黄色や緑になっています。
臭いも臭いです。
信じられない匂いと鯖寿司の腐ったような食べモノです。

それは大好きな人にとってはたまらなくおいしいお寿司なのです。
和歌山市内にもこの本なれずしのお寿司屋さんがありました。

もともとは、有田・日高地方の郷土料理でした。

腐らして食べる「発酵臭」を楽しんで食べるこの珍しい食べモノです。

和歌山に来たらこの「本なれずし」を一度は味わってほしいものです。

その他 全国のおすすめ面白スポット 遊び場 定番から珍スポットまで デートにも

 

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

 

 

スポンサードリンク








この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ