町田リス園 約200匹の台湾リスが放し飼い

目安時間:約 4分

スポンサードリンク




開園直後に行かなきゃ意味がないレジャー施設

町田リス園。

 

土日は開園30分~1時間前ぐらいから並びます。

開園したら、リスのエリアに直行。

エサのひまわりの種を100円で買うと、もう入れ物を認識しているので、お腹を空かせたリスが群がってきます。

気づくと、肩に飛び乗ってきたり、足から登ってきたり、もう大変です。

でも、ちょこちょこ動いたり、両手でひまわりの種を持っている様子がとても可愛らしくてたまりません。

夏で半袖シャツで行くと、腕をひっかかれてしまうので、気になる方は長袖がおすすめです。

手は貸出の軍手着用なので大丈夫。

エサを持って、立ち止まっていると、リスが飛び乗ってくるのでひたすら動き回っていること30分。

段々とリスが満腹になり、逆に、エサを食べてくれるリスをみんなで追いかける状況に変わります。

手の上にエサを持って待ち構えていると、その上に掌を出されて、リスに食べさせてしまうお子さんも発生します。

そして、開園1時間後にはリスは日陰で昼寝を始めてしまいます。

町田リス園には他にも触れあえる動物がいますが、ここならでは体験は開園直後しか味わえません。

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

 

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

 

人生を遊びに

僕のブログでは「人生を遊びに」をコンセプトの元、自己肯定感やコミュニケーションなどの心の戦略(心理学、脳神経科学、幸福学)、生活していくために必要なお金戦略(マーケティング、ファイナンス、具体的な方法)、リフレッシュのための遊び場などいろんな角度からアプローチしていく記事を書いています。

 

今回はその内の「遊び場」についてです。

 

人間毎日同じ生活ばかりしていると飽きてしまいます。

 

人間は慣れる生き物です。

 

人間は新しいことをするときには、脳が刺激を受けてドーパミンというワクワク成分を出すのですが、同じ刺激ばかり受けるとどんどんドーパミンの分泌が少なくなってしまいます。

 

人生を遊びに、ワクワクした楽しい未来へ進んでいくためにはどんどん新しい刺激を与えていくことはとても大切だと思っています。

 

このブログではそんなワクワクした楽しい未来に向けての一つの手段として、

 

いろんな面白スポット、デートにおすすめなスポット、穴場スポット、ネタになるようなスポットなどをご紹介しています。

 

皆さんにこれらのスポットが少しでも役に立ち、少しでも人生楽しい時間を過ごしてもらえたら嬉しいと思っています。

スポンサードリンク



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク




ページの先頭へ