平和島 羽田空港帰りにおすすめ 早朝出発や深夜到着に カタール航空なら無料

目安時間:約 10分

スポンサードリンク




羽田空港の早朝発や深夜到着便の方におすすめ

羽田空港国際線ターミナル国際線は24時間営業したことによって、

 

早朝出発や深夜到着が多くなりました。

 

しかし、朝早すぎたり、夜遅くに戻ってきたときなど、なかなか始発がなかったり、終電がなかったりで困りますよね。

 

アクセスするのに公共機関が利用できないこともあります。

 

特に、地方空港から乗継して国際線を利用する場合は前泊・後泊が必要になるかと思います。

 

しかし、さすがに空港泊というのはちょっとレベルが高い。。。

そこで今回は、

 

羽田空港周辺で空港までの送迎バスがあり、女性でも安く・快適に過ごせる「天然温泉平和島」について、

 

また出発前日や到着翌日についでに遊べる「BIGFAN平和島」についてもご紹介したいと思います。

 

 

天然温泉平和島

そもそも平和島って?? 何があるの??
という声が聞こえてきそうなんですが……。

 

実は平和島は温泉から遊び場まである総合施設なんです。

 

 

天然温泉平和島

 

旅する前の緊張、そして旅の終わったあとの疲れをほぐすのに温泉はとってもおすすめです。

 

この施設内でもお食事ができますし、置かれてる漫画は読み放題。
時間内なら何度温泉に入っても良いですし、休憩室でテレビを見ながら寝るのも可能です。

 

早朝発便と深夜到着便にはお得なプランも

羽田空港まで最短で15分。無料で送迎プランが2つある。

 

早朝出発便を利用する人向けの「Flightコース」

早朝出発の空港送迎バスが利用でき、希望があれば荷物を事前に預けることも可能です。

 

大人 3,500円[入館料・深夜料・館内着・タオルセット]

18:00~早朝バス出発までの滞在
22:00発便・23:00発便は12:00~バスの出発まで滞在可(2,200円)

  • ※アーリーチェックイン可。アーリーチェックインは2時間前から受付可能。1時間につき200円加算。

 

発便時刻 22:00、23:00、3:00、4:00、4:50、6:00、7:10

 

22:00発便から4:00発便は国際線ターミナル行きのみとなります。4:50発便から7:10発便は国内線ターミナルにも行きます。

  • ※時間は目安です。交通事情により遅延する場合がございます。
  • ※バスご乗車のお客様は、一律3,500円<Flightコース>となります。
  • ※各便55名、定員になり次第締切となります。
  • ※車両等の都合により、運行時間の変更または中止する場合がございます。
  • ※空港での停車場所、位置等の指定はできません。

3:00発便から7:10発便は3,500円
22:00発便・23:00発便のみ2,200円となります。

 

深夜到着便の人向けには「Welcomeコース」

空港からの無料バスが利用でき、朝食付き。パン、サラダ、卵、コーヒー。

 

両コースともに館内着・タオル付きです。

 

大人 3,500円[入館料・深夜料・館内着・タオルセット]

深夜バス到着~14:00まで最大14時間滞在。
5:40発便は、バス到着~18:00まで滞在可。(2,200円)

  • ※ホームページよりご予約ができます。
  • ※朝食は7:00~8:30のご提供
  • ※翌14時以降の滞在の場合1時間につき200円の延長料金が加算されます。
    5:40発便は18:00以降発となります。
発便時刻 23:40、0:40、1:50、3:00、5:40
  • ※各便55名、定員になり次第締切となります。
  • ※予約のない日は運休となります。
  • ※飛行機などが遅延した場合でもバスは定刻に発車いたします。
  • ※朝食付

23:40発便から3:00発便は3,500円
5:40発便のみ2,200円となります。

引用:平和島ホームページより

 

カタール航空を利用で無料に 羽田便お帰りなさいキャンペーン

なんとカタール航空にてドーハ発、羽田行きの便を利用すれば、「天然温泉 平和島」を無料で利用することができます。

 

僕も昔カタール航空を使ったときに利用させてもらいました。

 

さらにビジネスクラスのお客様には、羽田空港到着時にタクシーサービスも。

 

スカイマークでも割引に

スカイマーク利用の場合は3500円が3300円へ更に割引となります

 

 

「女性専用スペース」もあり

女性専用スペースがあるというのはとても女性にはありがたいと思います。

 

パウダールームには無料で使用できる化粧水やヘアーウォーターもあります。

 

 

また店内には耳栓とアイマスクがセットになった「安眠グッズ」が300円で販売されています。

音や明るさが気になる人はこれを利用するといいかもしれません。

 

館内ではフロント横にビールやチューハイなどアルコール飲料が販売さています。

また自動販売機でソックスやクレンジングシートなども売られています。

 

 

都内屈指の天然温泉

温質はナトリウム温泉。

 

気泡浴、寝湯、トゴール浴、サウナなど数種類のお風呂があり、中でも炭酸が多く含まれた高濃度炭酸泉「ビューイングスパ」が美肌効果もあり人気となっています。

 

 

BIGFAN平和島

 

なかなか旅行の前後でこちらを使うことは少ないかもしれませんが、

 

もしせっかく来たならここでも遊びたいって人にはおすすめかもしれません。

 

このBIGFAN平和島のビッグタイトルは競艇となります。

波間を割りながらモーターを吹かして飛沫をあげる、その響きは心地よいものがあります。

当てるかどうかは別にしても、なかなか人生で経験することも少ないと思いますので、これを機に

 

一度はレースを楽しんでみてはいかがでしょうか。

次にパチンコとゲームセンター。

もうお金が落ちるように出来ているとしか思えない配置ですね。

競艇やパチンコで大人がやいのやいのと遊んでいる間、お子様のみなさんはゲームセンターやカラオケで時間を忘れて頂くのもアリです。

いやいや、汗を流してカロリーを消費したいんだ! 健全に楽しみたい!(決して、決して競艇やパチンコやゲームセンターをけなしているのではないですよ!)

という方にはボウリングやカラオケはいかがでしょうか。

思い切りピンを弾き飛ばして、思い切り声を出して……え? お腹が空いた?

フードコートもありますし、ファミリーレストラン「ジョナサン」もありますし、焼き肉屋もあります。

 

是非よければいかがでしょうか?

 

大江戸温泉との比較

早朝便に対応したプランは、お台場にある大江戸温泉にもあります。

 

大江戸温泉物語お台場について

ただし、残念ながら深夜到着便に対応したプランはありません。

傾向として、大江戸温泉は若い人が多く、男女の比率は同じぐらい。

比較して平和島は隣に競艇場があることからか断然男性が多く、女性用スペースがあまり混みません。

また、大江戸温泉と違い周辺に観光施設がなく、夜は温泉に入っている人も少なく、静か。

マンガも揃っており、時差ぼけで寝れなくても時間をもてあますことなく過ごせます。

静かで空いているのが好きな女性はこちらの方が向いているかもしれません。

 

 

羽田空港国際線ターミナル

羽田空港国際線ターミナルについて 実はイベントもいっぱい

 

 

 

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

 

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

スポンサードリンク



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク




ページの先頭へ