子供がよろこぶ室内の遊戯施設 東京ドームシティ

目安時間:約 4分

スポンサードリンク




東京ドームシティ

 

東京ドームシティは、子供が夢中になれる室内の施設があります。

 

それは、アソボーノです。

 

室内の遊戯施設ですが、広さに驚きます。

 

入場時に人数と退館時間を伝えますが、延長する場合はそのまま時間を過ぎて退館の手続きをします。

 

子供のみ延長料金が発生します。

 

対象年齢は、小学生低学年ぐらいですが、ハイハイができる赤ちゃん(乳児)の部屋も別にありますので、安心して遊べます。

 

乳児用の離乳食やレンジなどもありましたので、急に食事が必要な場合は助かります。

 

また、年齢が上がるにつれて体を動かす遊具も大きくなり、たくさんありますので、1日いても飽きません。

 

女の子はままごとのエリアがあり、レストランのような場所になっています。本格的なままごとが楽しめます。

ただし、小さい子供を連れての食事をする場所少なく、フードコートがありますが、11時から14時までは座れないほど混むのが難点です。

 

また、周辺のコンビニのお弁当やおにぎりも売り切れてしまいますので、食事を考えるなら、少し時間をずらして行った方が無難かもしれません。

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

 

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

 

人生を遊びに

僕のブログでは「人生を遊びに」をコンセプトの元、自己肯定感やコミュニケーションなどの心の戦略(心理学、脳神経科学、幸福学)、生活していくために必要なお金戦略(マーケティング、ファイナンス、具体的な方法)、リフレッシュのための遊び場などいろんな角度からアプローチしていく記事を書いています。

 

今回はその内の「遊び場」についてです。

 

人間毎日同じ生活ばかりしていると飽きてしまいます。

 

人間は慣れる生き物です。

 

人間は新しいことをするときには、脳が刺激を受けてドーパミンというワクワク成分を出すのですが、同じ刺激ばかり受けるとどんどんドーパミンの分泌が少なくなってしまいます。

 

人生を遊びに、ワクワクした楽しい未来へ進んでいくためにはどんどん新しい刺激を与えていくことはとても大切だと思っています。

 

このブログではそんなワクワクした楽しい未来に向けての一つの手段として、

 

いろんな面白スポット、デートにおすすめなスポット、穴場スポット、ネタになるようなスポットなどをご紹介しています。

 

皆さんにこれらのスポットが少しでも役に立ち、少しでも人生楽しい時間を過ごしてもらえたら嬉しいと思っています。

スポンサードリンク



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク




ページの先頭へ