粘りが凄すぎる宮城名物「ギバサ」 珍しいグルメ 全国B級グルメ

目安時間:約 2分

宮城名物「ギバサ」 珍しいグルメ 全国B級グルメ

 

日頃の食事で、海藻類は食べていますか?

普段、身近な海藻といえば、わかめやメカブ、モズク等があると思います。

これらの海藻類は食物繊維が豊富で、毎日しっかり食事に取り入れることで、肥満予防や便秘予防等に効果が見込まれます。

また、食物繊維以外にも豊富な栄養素は、身体に水分をため込みにくくするカリウムが多く含まれます。

カリウムをしっかり取ることで、むくみ予防効果があります。夕方になると足がむくんでしまう女性には、しっかり摂取してほしいミネラルになります。

日頃、手軽に取り入れられる海藻ですが、より食物繊維が豊富な海藻であれば、いつもの海藻以外にも取り入れてみたくありませんか?

いつもの海藻以外に、食物繊維が豊富な海藻として、宮城県でよく流通をしている「ギバサ」という海藻があります。
聞きなれない「ギバサ」ですが、他の呼び方では「アカモク」という呼び方もあります。

この「ギバサ」は、身近なところでは、手作り定食で有名な「大戸屋」の一部の定食の小鉢で食べることができます。

また、冬から春にかけては、一部のスーパーで見かけたり、銀座付近にある東北(宮城や秋田、岩手など)のアンテナショップでも取り扱いがあります。

この「ギバサ」は粘りが、納豆やオクラ等よりも強く、糸を引くほどで、粘りが食物繊維で他の海藻類よりも豊富に含まれています。

健康効果も高い「ギバサ」を普段の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

 

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

スポンサードリンク








コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ