岡山県高梁市の山の頂上にある祇園寺

目安時間:約 2分

スポンサードリンク




岡山県高梁市巨瀬町にある祇園寺は1200年もの歴史を誇る真言宗の古刹です。

 

弘法大師により創建されたと伝えられているこの祇園寺は、山の頂上に位置しており、車で行くには、細い山道を登っていかなければなりません。

 

歩いて山道を登って行くことも可能ですが、おそらく普通の人なら、1時間半くらいはかかると思います。

 

このお寺がすごいのは、山道を登りきったところに、昔の山城のような立派な石垣で囲まれた寺院がドーンと鎮座しているところでしよう。

 

また、この寺院は山の頂上にあるので、中国山地の山々を眺めることがが出来、朝のうちは、運が良ければ雲海を見ることも出来ます。

 

また、本堂の横には、弘法大師のお手植えと伝えられている樹齢1200年の巨大な天狗大杉があり、初めて行かれた方は、こんな田舎の山の中にこれだけ歴史を感じることができる寺院があるのかって感動すると思います。

 

細い山道を登って行くのは結構大変ですが、心を癒やしたい方にはオススメのスポットです。

スポンサードリンク



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク




ページの先頭へ