山口県の郷土料理 瓦そば 全国のご当地グルメ 珍しいグルメ

目安時間:約 2分

全国にはそれぞれとっても素敵な郷土料理やB級グルメなどがあったりします。

 

今回もそのうちの一つをご紹介したいと思います。

 

 

山口県の郷土料理 瓦そば 全国のご当地グルメ

瓦そばとは、瓦の上で、茶そば焼いてあるという珍しい食べ物なんです。

 

山口県下関市が発祥で、地元では日常的に食べられているようです。

 

もみじおろしや錦糸卵、レモン、牛肉などが乗せられてでてきます。

 

見た目はちょっとお好み焼きみたいにも見えます。本当の瓦に乗せられて出てきます。

 

茶そばが焼いてあるなんて想像もできないですが、かた焼きそばのように焼いてあります。

 

瓦そばが出てくると、まるでステーキのようにジュージューと、パチパチと食欲の増す音がします。

 

香ばしいにおいもします。

 

食べる前から美味しそうだと期待します。

 

だしの入ったつゆがあるので、そちらにそばをつけて食べます。

 

食べてみると、レモンやもみじおろしの風味のためか思いがけずさっぱりとした味わいです(個人的な感想です)。ぱりぱりとした麺が冷たいつゆによってだんだんと柔らかくなり不思議な食感です。

 

最近は東京でも食べられるお店が出てきているようなので山口のグルメを食べてみてください。

 

全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

 

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

 

スポンサードリンク








この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ