HADO テクノスポーツ 今話題の最新AR体験 近代版ドッチボール

目安時間:約 23分

今回も日頃のマンネリ化してきた友達との遊びやデートに困っている人に最新のエンターテイメントを紹介していきたいと思います。

 

 

皆さんは子供のころにストリートファイターやドラゴンボールに憧れたことはありませんか?

 

ストリートファイターやドラゴンボールみたいに手からエネルギー弾が打てたらいいのになって。

 

実は技術の発展によってそれが可能となったのです!!!

 

もちろん本物ではないですが。。。w

 

実は有名なのが2つあります。

 

新宿のVR ZONEのドラゴンボールのかめはめ波体験

VRでかめはめ波が撃ててしまいます。

 

こちらに関しては新宿のZR ZONEの記事で書いていますのでそちらをご参照ください。

 

 

今回はもう一つであるこれ!!

 

 

そこまで世間的に認知されてはいませんが、話題となりつつある

 

テクノスポーツ 「HADO」

 

こちらを紹介したいと思います。

 

このHADOは簡単にいうなら近代型ドッチボールといってもいいでしょう。

 

最新のAR(拡張現実)の技術を使って機械を装着することによって、実際の世界において

 

波動拳(のようなもの)が撃てるんです!

 

全てがバーチャルのVRとは違い、現実の空間でCGが楽しめるAR。

 

男の子にとっては夢の実現化ですよね。

 

ちなみにHADOは「テクノスポーツ」という位置づけになるようです。

 

つまりHADOを楽しんでいるだけで、いつの間にか運動もできてしまっている。HADOはそんな素敵な最新エンターテイメントとなっています。

 

ではさっそくHADOとは実際にどんなものなのかを見ていきたいと思います。

 

HADOについてわかりやすい映像がHADOの開発会社であるmeleapという会社が出しているのでこちらをご覧ください。

 

 

これがHADOになります。

 

いかがでしょうか?

 

なんとなく、雰囲気はわかったかなと思いますので、次はHADOの魅力をもう少し詳しくご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク








 

まずは

 

HADOのルール

 

近年HADOは徐々に色んな場所に設置されるようになってきましたが、

 

ある程度場所を使うために、

 

公式なら3対3、狭いところだと、2対2の対戦型ゲームになります。

 

これは店舗によって変わってくると思います。

 

基本的には上の動画のように波動拳のようなエネルギー弾を撃ち合うのですが、

 

腕に着けた装置を上に向けることによってエネルギーをチャージして、腕を振ることによってエネルギー弾を放つことができます。

 

そして腕をしてに向けてチャージして腕を振り上げることによって、玉から守れるシールドを使うことができます。

 

この2つを駆使して戦っていきます。

 

 

1ゲームの制限時間は90秒

 

自分の前に凧型の的が4つでてくるのですが、それを守りつつ、相手の的にエネルギー弾を当てる。

 

自分の4つの的が全部壊されてら相手チームに1点。逆に相手の的4つを破壊できたら自分のチームに1点加算されます。

 

自分の的が壊されてしまったら少しのインターバルを開けて復活。

 

また戦いに参加することができます。

 

そしてこの制限時間内にチームでの点数の取り合い。

 

時間終了時に点数が多かったチームの勝利となります。

 

 

HADOは戦略のゲーム

 

HADOはただ波動拳のようなエネルギー弾を打ち合うだけの競技ではありません。

 

HADOにはそれをより面白くさせる一つの要素があります。

 

それの一つが

 

能力値を自分で決められる

 

HADOをプレイする際にはiPhoneが入ったVRグラスのようなものを頭に装着して、時計のような装置を腕に装着します。

 

腕の装置には能力値がありそれを自分の好みによって変えることができます。

 

自分の能力変化可能数値は5ポイント。

 

この5ポイントを自由に振り分けることができます。

 

その能力が

 

  1. エネルギー弾の速さ
  2. エネルギー弾の大きさ
  3. エネルギー弾のチャージスピード
  4. シールドの強さ

 

の4つになります。

 

順番に見ていきます。

 

1、エネルギー弾の速さ

 

この能力は射撃が得意、コントロールがいい人には向いている能力です。

 

エネルギー弾のスピードが早いと相手はそれをかわすのが大変になります。

 

 

2、エネルギー弾の大きさ

 

この能力は一撃必殺が好きな人に向いている能力です。

 

エネルギー弾の大きさが大きくなると一発で相手の的4つをすべて破壊し、ポイントをゲットできたりします。

 

またエネルギー弾が大きいとその分相手がよけずらいです。

 

 

3、エネルギー弾のチャージスピード

 

この能力は連打が好きな人向けの能力になります。

 

チャージが早ければ早いほどエネルギー弾を連打できるので、チャージスピードを強化すればほぼずっと撃ち続けることが可能になります。

 

下手な鉄砲も数撃てば当たる

 

とにかく撃ちまくってフィールド上をエネルギー弾だらけにしたいって人にはおすすめです。

 

4、シールドの強さ

 

この能力もHADOの面白さの要素の一つです。

 

HADOでは腕を下におろし、チャージして上にあげれば出すことができるのですが、

 

これは1ゲームにつき、1人3回まで使用することができます。

 

例えばシールドレベル1だとエネルギー弾一発で壊れてしまうレベルなのですが、

 

最大レベルの5にすると、エネルギー弾を10発くらい当てないと壊れなくなります。

 

そしてこのシールドは仲間と共有することができます。

 

そしてこのシールドはなんとシールドの後ろからも自分たちは攻撃することができます。

 

つまり、チームでシールド役を作り、うまく戦うことで守備力が高くなり有利に戦えたりもします。

 

このように、1人だけではなく、チームで役割を決めて戦うことがHADOでは重要になってきます。

 

 

では次にHADOはどこでやることができるのか

 

まだまだ少ないですが、世界各地でプレイすることができます。

 

今後もどんどん広がっていくと思います。

 

 

HADOをプレイできる場所

 

 

meleapオフィス 東京タワー近く

【 稼働中のコンテンツ 】

・HADO無料体験会(最大3対3)

 

【 稼働時間 】

毎週木曜日19時30分から(不定期)

 

【 プレイ料金 】

無料

 

お菓子や飲み物も用意してくださっています。

 

 

【予約方法】

Peatixやcoubic.comなどで募集しています。

 

【最寄り駅】

神谷町、赤羽橋

 

 

VREX 渋谷宮益坂店

 

【 稼働中のコンテンツ 】

・HADO(最大3対3)

 

【 プレイ料金 】

HADO 1プレイ(2ゲーム)1人 700円

 

【 稼働時間 】

月~木、日 16:30~23:30
金土、祝前日16:30~28:00

 

【 店舗サイトURL 】

http://www.vrex.jp/

 

ソプラティコ横浜関内

 

【 稼働中のコンテンツ 】

・HADO(最大3対3)
・HADO MONSTER BATTLE

 

【 料金 】

■HADO
・1プレイ:500円/人(こちらを利用の場合、別途、施設利用料がかかります)
・HADOフリーパス1時間:1000円/人(追加30分毎に500円)
※一時的に他のお客様がご利用させて頂く場合がございます。その場合でも時間の延長は行いません。
※貸切をご希望の場合は営業補償として「6名分利用料:6000円/時間」をお支払い頂きます。

【HADOプレイ予約について】
予約方法:お問い合わせフォーム及びお電話、店頭にてご予約可能です。
予約はこちらから: http://yokohamakannai.sopratico.com/contact.html
平日:連続4時間まで予約可能
土日祝日:連続3時間まで予約可能

 

初心者体験会(無料)の予約はこちら
https://coubic.com/hado/135852

 

■HADO MONSTER BATTLE
1プレイ:300円/名

 

【 営業時間 】

月〜土 9:30〜23:00
日・祝 9:30〜20:00(※23:00)
※日・祝日が祝日前日の場合

 

THE 3RD PLANET横浜本店

 

【 稼働中のコンテンツ 】

・HADO(最大3対3)
・HADO KART

 

【 プレイ料金 】

■HADO
・1プレイ:500円/人
・HADOフリーパス1時間:1000円/人(追加30分毎に500円)
※一時的に他のお客様がご利用させて頂く場合がございます。その場合でも時間の延長は行いません。
※貸切をご希望の場合は営業補償として「6名分利用料:6000円/時間」をお支払い頂きます。【HADOプレイ予約について】
予約は店頭にて受付しております。
平日:連続4時間まで予約可能
土日祝日:連続3時間まで予約可能
■HADO KART
  • 1名 500円

 

【 稼働時間 】

14時30分~21時30分

ご予約の場合は下記時間帯にてご利用いただけます。
  • 平日12時~23時
  • 土日10時~23時

 

VREX 新宿店 東京ミステリーサーカス5F

 

【 稼働中のコンテンツ 】

・HADO(最大2対2)

・HADO SHOOT

 

【 プレイ料金 】

HADO 1プレイ(2ゲーム)1人 700円

 

【 稼働時間 】

月~木、日 16:30~23:30
金土、祝前日16:30~28:00

 

ハウステンボス

 

【 稼働中のコンテンツ 】

・サモナーバトル
・リアルモンスターバトル
・ダンジョンオブダークネス

 

【 プレイ料金 】

初回のみパスポート対象

 

【 営業時間 】

9:00 〜 22:00 (時期によって変更があります)

 

【 URL 】

https://www.huistenbosch.co.jp/

 

VR CENTER

【 稼働中のコンテンツ 】

・HADO(最大3対3)

 

【 プレイ料金 】

1回600円

 

【 営業時間 】

10:00 ~ 21:00

 

【 URL 】

http://www.vrcenter.jp/

 

 

海外でも色んな国でプレイ可能!

PURI INDAH MALL インドネシア

 

THE RIFT MIDVALLEY MEGAMALL マレーシア

 

DISTRICT 21 マレーシア

 

I-SPORTS マレーシア

 

VRIGHT 韓国

 

EUN PYEONG LOTTE MALL 韓国

 

SPORTS MONSTER GOYANG 韓国

 

HADO SINGAPORE シンガポール

 

ALOHA 9D-VR アメリカ

 

DREAM GAMES LONG BIEN ベトナム

 

DREAM GAMES TAN PHU CELADON ベトナム

 

LOSTROOM スペイン

 

 

 

そしてこれだけ世界各地でやられているってことは。。。

 

そう!!!HADOにはこれがあります!!

 

 

HADO世界大会

 

 

まだまだマイナーなHADOではありますが、

 

2016年、2017年と世界大会が行われています。

 

そして実はその賞金がすごい!!!

 

前回の賞金がなんと

 

 

300万円!!

 

 

そして次回2018年度の賞金は

 

な。。なんと

 

 

1000万円!!

 

 

になりそうとのことでした。

 

 

このHADOめちゃくちゃ熱いと思います!!

 

 

実は筆者も体験会に参加させていただいたことがあるのですが、

 

2017年度の大会前の体験会でその優勝チームメンバーに勝っちゃっていましたw

 

 

このHADOというスポーツは運動神経がめちゃくちゃ必要そうに見えて、実はそこまで運動神経がなくても戦略次第では十分戦えます!

 

今からやっても今までずっとやってきた人たちに勝てるはずがないと思ってしまうかもしれませんが、全然そんなことはありません。

 

まだまだマイナーなテクノスポーツだからこそ大きなチャンスがあります!!!

 

そしてこんなに大きな世界大会以外にも

 

各地で定期的に賞金がもらえるような大会が開かれていたりします。

 

HADOはまだまだ多くの人に認知してもらうための発展段階だからこそ、今が狙い目です!!

 

是非ともあなたも世界1を目指して賞金1000万円をゲットしてみませんか???

 

 

 

ちなみに最近はHADOもようやくメディアでも徐々にピックアップされるようになってきました。

 

先日も

 

ヒルナンデスでHADOが紹介されました

 

 

 

華丸大吉が最新VR体験ということで、HADOを体験していました。

 

 

少し前まではまだまだすごくマイナーこういうメディアがピックアップしていくことで徐々に広がっていくんだろうなと思います。

 

皆さんも今のうちに是非に体験してみてください。

 

 

そして友達や気になる女の子、家族との時間の共有に使ってみてください。

 

スポーツは幸せの要因物質であるセロトニンの分泌を促進してくれます。

 

是非このテクノスポーツでみんなで楽しい時間を楽しんでみてください。

 

 

 

ちなみにこのHADOの会社であるmeleap株式会社もベンチャーではありますが、今後将来性がありどんどん大きくなっていきそうで、しかも会社自体もなんか面白そうです。好きを仕事にしたいという方でこのような分野に興味がある方にはなかなかいいかもしれません。

 

株式会社meleapの企業理念

 

『ヒザがガクガク震えるほどの面白さを創造する』

 

いいですねw

 

世界を面白くする。それも圧倒的に。
夢や空想でしかできなかったことを現実の世界で実現する。
様々な国に住む人がmeleapのサービスを使って楽しむ。
meleapの創造する世界は、膝がガクガク震えるほどの楽しさで溢れていて、
誰もが子供にように無邪気にはしゃいでいる。
これまで抑えつけていた自分を解放し、ありのままの自分で生きることができる。
そして日常のクスッとした笑い、家族や友人、
サービスを通じて知り合った人たちとの会話が盛り上がる。
私達はmeleapのサービスを通して、世界中に笑顔と感動を届けたい。

 

とても素敵だと思います。

 

社名 株式会社meleap
設立 2014年1月24日
資本金 3億9361万円(資本準備金含む)
所在地 東京都港区芝公園4-1-4メソニック38MTビル地下2階

 

 

資本金すごいですね。。

 

私達は、世界を圧倒的に面白くするために、誰もが躊躇することにも挑戦します。
社名の由来はmerry leap(陽気な跳躍)です。
どんな困難があろうとも、陽気に飛び跳ねながら実現します。
しかし、私達が実現に向けて進む過程では、相応の困難が待ち受けています。
その困難を乗り越えるために、私達は「仲間」が最も大切なことだと考えます。
そのため、私たちは実現に向けて共に歩む仲間を大切にします。
また、世界を面白くするmeleapは、最高に面白い仲間達であるべきだと考えます。
そのため、仲間たちが最高に面白い状態であれるよう、meleapの組織は柔軟に変化します。
圧倒的に世界を面白くするために、私たちは前へ進みます。

引用:株式会社meleapホームページ

 

 

 

たくさんの有名企業もスポンサーとして入ってきているようです。

 

社員も募集しているようです。

 

もしご興味あればいいのではないでしょうか。

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

 

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

スポンサードリンク








この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ