ディズニーリゾート おすすめアトラクション お得情報

目安時間:約 12分

スポンサードリンク




ディズニーリゾート

ディズニーランド、ディズニーシー。

 

どちらもやはり現実を忘れられる夢の国だと思います。

好きな人と行くなればなおさら夢の国です。

 

普段の生活県内ではできないようなイチャイチャも、なぜかここでは自然に出来てしまうし、周りもみんなイチャイチャしていますので、さほど気にならないのです。

アトラクションが楽しいのは当たり前ですが、一緒に一つの食べ物を食べたり、お揃いの物を買ったりとどちらも大切な宝物になると思います。

普通に歩いているだけでも、景色やキャラクターなどを見れると感動できるし、好きな人と一緒ならとても良い思い出になると思います。

帰るときには「帰りたくない、帰りたくない」と思いながら帰るので、必ずまた行ってしまうのですね。

沢山歩いて、疲れていてもそれすら吹っ飛んでしまうほど「楽しかった!」と思えます。

 

ファストパスのすすめ

ディズニーリゾートを効率よくまわるうえで欠かせないのがファストパスです。

ファストパスとは指定の時間内の間は優先的に乗り物に乗らせてくれるというありがたいパスになり、各乗り物乗り場にて発行しています。

一日の発行数が限られてはいるため、もしこの乗り物だけは乗りたいというものがあればまずそこにいってパスを発行することをおすすめします。

一度パスをとると次のパスを取るまで時間が必要なのでその間に時間のあうショーを見るなどしてうまく組み合わせていけばほとんど待ち時間なくディズニーリゾートを楽しめるかと思います。

 

ファーストパスがよくわからないという方は常連の方たちがyoutubeなどでテクニックを教えてくれていますので、そこから学べばよいかと思います。

 

ディズニーのパスポートの購入はコンビニの平日割引が断然お得!

ディズニーのパスポートの購入ですが、前もってコンビニを通して買うと通常より結構安く買うことができます。
また、ネットでたまにすごく安いものもあります。

ネットのものは大人なら設定で大人として日程も選べばすぐ出てきますが、日程に関しては融通が利くチケットなので連絡取り合えば変更してもらえると思います。

実際に何度か購入したことがあるのですが、特に問題もなく安くでパスポートを購入することができました。

自分でコンビニで発行するのでわりとぎりぎりの日程でも大丈夫です。

ただディズニーのある舞浜駅のチケット発行できるコンビニは少し遠いところにあるので事前に別のところで発行したほうがいいかもしれません。

とてもおすすめなので良ければ!!

 

ディズニーランドショーレストランについて

ディズニーランドにはショーが観れる有料レストランが二つあります。
ウエスタンとボリネシアン(ハワイアン)の二つがあり、どちらも人気でまず予約を取らないと見ることができせん。
しかし結構前からチケットは完売していまっています。
チケットを取る方法としてはキャンセル待ちを狙うのが一番かと思います。
有料のショーは数日前まではキャンセル料もかからないため、年パスを持っている人などがとりあえず予約だけしておくという行為をしています。
そして行かない場合数日前にキャンセルしてくる人も多いのでそこが狙い目になります。
S席などいい席もそこで空いてきます。
またぎりぎりでレストランに気づいたという方も当日にも何枚か出してくれたりするのでその販売時間に向けて狙っていけば見れたりもします。
ショーはショー自体を楽しみたいのならウエスタン、キャラクターたちに会って写真なんかをとりたいならボリネシアをおすすめします。

 

タートルトークやスティッチのアトラクションが楽しい

ディズニーシーにはタートルトーク、ランドにはスティッチのアトラクションがあるのですが、
こちらは実際の声優さんが生でお客さんたちと交流してくれるため、毎回違う話となり、そのライブ感がとっても面白いです。

小さいお子様がいても全然大丈夫ですし、どなたでも楽しめるおすすめのアトラクションです。

 

是非なにか面白い質問とかを考えて挑戦してみてください。

ディズニーシーへのディズニートレインを使わず行ける裏技

ディズニーシーに行ったことがある方ならわかると思いますが、

舞浜の駅からディズニーシーに行くまでに電車に乗らなくてはいけません。

あの往復代ってちょっともったいないって思いますよね?

実はディズニーシーまで電車を使わず無料で行ける方法があるんです。

 

それは

イクスピアリからアンバサダーホテルまで歩いていけばなんと

 

アンバサダーホテルからディズニーシーまで無料のシャトルバスが出てるんです。

なのでそれに乗れば無料でシーまでいくことができます。

 

ディズニーある秘密の【会員制レストラン「クラブ33」】の行き方

ディズニーランドには唯一お酒が飲める秘密のレストラン「クラブ33」というものがあるんです。

しかしそのレストランへはVIPしか行けなく、その会員達はみんなものすごくお金持ち達とのこと。または運営に関わるくらいにならないとダメとのことでした。

ディズニーの熱狂的なファン達の中でもいつかは行ってみたい伝説のレストランとなっています。
そのクラブ33への行き方。

それは基本的にはそのVIPの方からの招待という形しか行き方はありません。

昔は会員になれる方法もあったみたいですが、今では募集もほとんどされていないとか。
では一般の人が行ける方法はあるのか・・・。

実は一つだけ可能性はあるみたいです。

これもかなり狭き門ではあるのですが、
JCBのカードで会員権ではないのですが、一年に一回だけ行くことができるチャンスがあります。

 

その方法はまずJCBカードの最高ランクである「ザ・クラス」を取得しなければなりません。

年会費5万とかなり高いのですが、この特典以外にもたくさんの特典もあるみたいです。

 

まずそのカードを取得するのも難しいのですが、
その取得の方法は
JCBゴールドカードで2年連続100万円以上の使用→ゴールドプレミアムの招待が→ゴールドプレミアムでさらに一年ほど100万円を使用

すると

ザ・クラスの招待がくるとのことです。

 

ただ「ザ・クラス」
にも条件があり、

40歳以上、年収1200万円以上、継続勤務年数などが10年以上、JCB会員3年以上

などがあるみたいです。

かなりハードですね。。。

 

まあ最低でもそれぐらいじゃないと入れないレストランということです。

 

これらの条件が難しい方はやはり何かしらの方法で「クラブ33」の会員の人とコネクションを作りそこで招待してもらうしかないですね。

 

結構僕の周りにもクラブ33に行ったという話を聞きます。

意外と頑張ればいけるのかも?

 

【ミラコスタ】は泊まるなら連泊がおすすめ!

東京ディズニーシーに隣接するホテルミラコスタ。

 

パーク側の客室に泊まれば閉園してからもディズニー気分を味わうことができます。

 

またお昼のショーをホテルの客室からゆっくり見るには連泊するのがおすすめです。

 

ルームサービスを頼んでゆっくり食事をしながらショーを楽しむこともできます。

 

パークで疲れたら客室でのんびり、なんてことも。

 

閉園後の夜中や開園前の早朝にはショーのリハーサルが見られることも!滞在中ずっとディズニーの世界に浸れるのでとってもおすすめのホテルです。

 

隠し部屋マゼランズ

ディズニーシーにあるレストラン「マゼランズ」には隠し部屋があります。

 

自分たちでは選べないのですが、予約の際に大人数で予約すると隠し部屋に倒される確率が高いらしい。

 

でも2人で予約しても隠し部屋に通された人もいるし、運なのでとてもミステリアスである!

 

マゼランズはディズニーシーの中では高級なレストラン。

 

何度も足を運びにくいからこそ、なお隠し部屋に行ってみたい気持ちが募ります。

 

運試しと思って予約してみると新しい扉が開くかも。

 

東京の遊び場

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

 

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

 

人生を遊びに

僕のブログでは「人生を遊びに」をコンセプトの元、自己肯定感やコミュニケーションなどの心の戦略(心理学、脳神経科学、幸福学)、生活していくために必要なお金戦略(マーケティング、ファイナンス、具体的な方法)、リフレッシュのための遊び場などいろんな角度からアプローチしていく記事を書いています。

 

今回はその内の「遊び場」についてです。

 

人間毎日同じ生活ばかりしていると飽きてしまいます。

 

人間は慣れる生き物です。

 

人間は新しいことをするときには、脳が刺激を受けてドーパミンというワクワク成分を出すのですが、同じ刺激ばかり受けるとどんどんドーパミンの分泌が少なくなってしまいます。

 

人生を遊びに、ワクワクした楽しい未来へ進んでいくためにはどんどん新しい刺激を与えていくことはとても大切だと思っています。

 

このブログではそんなワクワクした楽しい未来に向けての一つの手段として、

 

いろんな面白スポット、デートにおすすめなスポット、穴場スポット、ネタになるようなスポットなどをご紹介しています。

 

皆さんにこれらのスポットが少しでも役に立ち、少しでも人生楽しい時間を過ごしてもらえたら嬉しいと思っています。

スポンサードリンク



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク




ページの先頭へ