世界最大の露天温泉! 温泉大国アイスランドにあるブルーラグーン

目安時間:約 2分

旅仲間からのおすすめ情報です。

 

ブルーラグーン 温泉大国アイスランド

Wikipediaより

 

温泉大国の日本に負けず劣らず温泉大国のアイスランド!
広大な自然にの中に、まるで湖のように広がったアイスランドの温泉、ブルーラグーン。
綺麗なミルキーブルーと周りの自然の緑、青い空、と大自然を満喫しながら入浴することができる露天温泉になっています。
水着を着用して入るので、更衣室は男女別にもちろん分かれていますが、混浴温泉になります。
白濁した温泉なのは、ミネラルを沢山含んだ泥が沈殿しているのが理由で、その泥を顔や腕などにのせて泥パックを楽しむことができます。
アトピーなどの皮膚疾患に効果があると言われていたり、もちろん美肌効果も人気のようで、お土産コーナーには泥パックの化粧品も販売していました。
とにかく、日本の温泉とはスケールが違う広大な露天温泉は、開放感満載の温泉です。
少し気になったのは、広大な温泉ということもあり、日陰になる場所があまりなく、良く晴れた日には日焼けも心配…。
日光浴をしたがるヨーロッパの旅行者には大人気の温泉ですが、日焼けを気にする日本人女性は、更衣室などで日焼け止めを塗るよりかは、事前にホテル等で準備しといたほうがいいと思います。

スポンサードリンク








この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ