カンニングはするべきである 守破離

目安時間:約 5分

スポンサードリンク




カンニングはするべきです

 

え?ってなりますよね。(笑)

 

カンニングといってもいいカンニングをするべきと言っています。

 

するべきいいカンニングとは

 

 

スポンサードリンク




 

 

 

成功者のマネをする

 

これになります。

 

ずるい。

 

日本人は特にそう思う人が多いです。

 

「誰かのマネなんかしたくない。」

 

「自分だけのものだけを作りたい。」

 

 

学校ではカンニングいけませんってめちゃくちゃ言われてきましたもんね。

 

 

そんな考えを持っていては本当に損をします。

 

もちろん試験で横の人の解答をのぞき込もうとするカンニングはいけません。

 

しかし、すごい人のカンニングはめっちゃ重要になるんです。

 

そもそも

 

みなさん、よく考えてみてください。

 

あなたは普段からいろんな人のマネばっかりしていますよ?

 

人間というコミュニティーに入り、彼らのマネばっかりしています。

 

服を着る。

 

これだってマネです。

 

コーヒーをコップにいれる。

 

これだって別にコップじゃなくてもよくないですか?

 

世の中にあるほとんどのものが、先人達からもらった文化のマネになるんです。

 

みんな人生かけて色々作っていってくれてます。

 

わざわざ自分でまた一から作るのってめちゃくちゃ効率悪くありませんか?

 

いいものはガンガン真似しましょう!

 

その方が断然効率がいいです。

 

そして

 

いいものを真似るだけで、どんどんあなたは成長していくことができます。

 

例えばテレビでよく出てくるモノマネ歌手。

 

みんな結構歌うまくないですか???

 

なぜか。

 

それはその人に似るようにやっていいくうちに、成長するためのポイントを学んでいくことができるようになるからです。

 

 

成功者はなぜ成功したか?

 

 

ちゃんと理由があるからです。

 

かれらはちゃんと物事を効率よくできるよう考えたりしています。

 

習慣的にも考え方にもそういう人たちを是非真似していってください。

 

ビジネスで有名な言葉の一つに

 

「守破離」

 

という言葉があります。

 

・始めは師の教えを徹底的に守ります。

 

・次にそこの殻を割り、少し自分の要素を加えます。

 

・最後は完全なオリジナルにします。

 

これが守破離になります。

 

まずはしっかり師の教えを守ることが大切です。

 

そうすることで、師匠が人生かけて作ったものを効率よく学ばせてもらい、

 

さらにそれを自分なりに進化させることができるようになります。

 

是非とも皆さんもいろんな成功者から学んでいってください。

 

このブログでは成功者の方の名言やストーリー、考え方なども少しずつ書かせていただこうと思っています。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサードリンク



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク




ページの先頭へ