アフィリエイターという仕事 ブロガー youtuber

目安時間:約 23分

スポンサードリンク




youtuber、ブロガーという仕事。

 

それぞれ聞いたことはあるかもしれません。

 

アフィリエイトとは

 

僕も実際この2つが収入の基盤となっています。

 

インターネットが普及したことにより、これで個人との企業との差が一気になくなり、これらでも生活が可能になり、個人事業主が一気に増える形となっています。

 

 

ヒカキンなどの影響により、今ではyoutubeやブロガーは子供の夢のベスト3に入ってしまっています。

 

youtuberやブログは

 

「好きなことをやってお金をもらえる」

 

遊びが仕事。仕事が遊びになれば人生の多くが遊びになります。

 

だからこそ、みんなの憧れなのかもしれません。

 

人生を遊びに

 

これは僕のブログのテーマでもありますね。

 

僕自身、元々自分の興味のあるものに関してのyoutubeやブログを書いているので全く苦になっていません。

 

むしろ楽しみつつ作っています。

 

これら二つは副業においてもとても人気で、多くの人が取り組んでいます。

 

では実際のところはどうなんでしょうか。

 

それぞれのメリット・デメリットをみてみたいと思います。

 

スポンサードリンク




 

youtuber(ユーチューバー)のメリット

 

僕自身もyoutubeが最初に収入の柱となりました。

 

動画を撮る、または作ってyoutubeにあげるだけで人に価値を与えることができる。

 

初期投資がいらなく誰でも簡単に始められる。

 

自由なチャンネルを作ることができ、自分の好みのものが作れる。

 

全世界に手軽に発信できる。レバレッジがすごい。

 

うまくやれば有名人になれます。

 

そしてあまり重要視されない方が多いのですが、

 

youtubeはキャピタルゲイン(短期的収入)ではなくインカムゲイン(長期的収入)の傾向が強い。

 

簡単に言うと不労所得のようなものです。

 

ここがとても大きいんです。

 

収益化登録をし、人気チャンネル、動画になると、上げた動画がれ上の方にアップされるようになるので、

 

ほぼ永続的に見られ、youtubeをあげるのを辞めても収入がもらえ続けるようになるんです。

 

長期的権利収入とは

 

ちなみに2017年は、 1100 万円以上の収益を上げたチャンネルの数は前年比で 40%も増加しているそうです。

 

お金というものだけに関して言えば、ローリスク、ハイリターン。

 

youtuberのデメリット

 

昨年規定が変わって収益化するまでのハードルが高くなった。

 

僕が始めた時は収益化までがそんなにかからなかったので、最初の方の月に、月数千円とかもらえるだけでもモチベーションがあがり、継続しやすかったのですが、収益化に時間がかかるようになってしまったのでモチベーション維持が難しくなってしまった。やるなら好きだからやる。くらいにならないといけないと思います。

 

僕自身も3か月で動画数100動画くらいを上げて月15万を達成。4か月でようやく月30万円を達成しました。

 

以前は動画の総再生回数が1万回再生と、とても手軽だったが、現在は

 

  • チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間
  • チャンネル登録者が 1,000 人

 

と一気に難しくなりました。

 

1万回再生だと1つでもバズる動画ができればよかったが、現在はもっと長期的に取り組まなければ難しくなった。

 

2017年は99%のチャンネルは、年間の収益が1万円以下だそうです。

 

収益がグーグルアドセンスに依存する。

 

もしグーグルから切られると収益が一気になくなる。(著作権などが厳しい)

 

ブロガーのメリット

初期費用があまりかからない。

 

無料ブログを使うと費用ゼロ(有料、無料それぞれにメリット、デメリットがあります)

 

好きなジャンルで記事が書け、人に価値を与えることができる。

 

うまくやれば多くの人に記事を読んでもらえ、有名人になれる。

 

多くの価値を与えられるようになれば、企業などからスポンサーとして仕事や契約をもらえるようになることがある。

 

ブログからの実際の収益方法

 

グーグルアドセンスや商品紹介、ASPなどのアフィリエイトをすれば収入を得ることができる。

 

Googleアドセンス グーグルアドセンス

 

グーグルアドセンスは自分自身が商品を持っていなくても売り上げをあげることができます。

 

よくブログ内にGoogleの広告があると思うのですが、それをサイトを訪れてくれた人がクリックしてくれるといるとそれが収益となります。

 

ブログを調べている人の好みに合わせてGoogleが広告を掲示してくれるので、その広告を踏む方も結構いらっしゃいます。

 

僕自身もブログに関しては最初アドセンスでの収入がメインでした。

 

Googleという世界的に有名な企業による広告収入となるのでとても安心です。

 

商品紹介、ポイントサイト

 

ポイントサイトについてはこちら

 

商品紹介、ポイントサイトなどは商品を自分で選んで、それを紹介することによってそれを買ってもらった時に収益になります。

 

有名なものでいうとAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、A8net、ハピタス、ポイントインカム、モッピーなどです。

 

商品選びや商品紹介がうまければいいかもしれません。

 

情報商材

 

商品紹介と同じではありますが、買った商材を売る方法になります。

 

情報商材のメリットとしては初期費用は掛かってしまいますが、勉強効率があがり、それ自体が高い単価の商品として売れるということです。

 

無料オプトインアフィリエイト メルマガ紹介、ブロガー紹介

 

自分とは別にすでに活躍している人のメルマガを紹介するという方法もあります。

 

たくさんの人にまず知ってもらいたい、自分の商品に自信がある方がよくやっています。

 

統計学的に何人に1人くらい教材や塾に入ってくれる人がいて、元が取れるとわかっているからこそ、

 

メルマガ登録して条件を満たすだけで報酬がもらえるという仕組みになっています。

 

現在、無料オプトインアフィリエイトの相場は1件数百円円~3,000円が相場で、大規模なキャンペーンになると1件3000円~というケースもあります

 

インターネットビジネスにおいてメールアドレスは売上の元となる大切な資源です。

一昔前までは1件300円が普通でしたが、今では1件500円~800円の時代を通り越して1件1,000円~が普通なってきています。そういう意味では1件あたりの単価は年々上昇していると言えます。

 

無料オプトインアフィリエイトは”無料登録”に対して報酬が発生するアフィリエイトのため、初心者にもオススメできます。有料の商品をアフィリエイトするよりも、およそ10分の1程度の労力で報酬を獲得出来るからです。

 

例えば大学生の場合、

 

5人に紹介できれば5000円。

 

まあいいお小遣いにはなりますね。

 

ブログが人気になればこれだけでかなり収益が得られるようになってきます。

 

 

 

いくつか例としてメルマガ紹介のアフィリエイトをご紹介したいと思います。

 

 

【だいぼん 自由な人生を手に入れる教科書】

 

元皿洗いから1億円アフィリエイターになった有名なアフィリエイターだいぽん。

メルマガに登録後、「自由な人生を手に入れる教科書」をダウンロード、アフィリエイトにおいてのブログの集客、マーケティング戦略などのセミナー動画をみることができます。持続的に成功できるアフィリエイト戦略が紹介されています。

 

【川島和正メルマガ無料登録】

 

読者数日本一のメルマガ発行者で10年連続年収1億円以上という川島和正さんのメルマガ。

メルマガでのアフィリエイトビジネスを成功させ、現在では、パソコン1台で世界中どこに行っても仕事ができる生活を確立させ、香港を拠点に世界を自由に飛び回っている方です。

メルマガ戦略、世界を周りたい旅人系の人たちにはおすすめのメルマガになっています。

 

【小玉歩が提唱する「ネットビジネス成功のゴールデンルール」】

 

キレのある発言が有名な小玉歩のメルマガ。

 

 

【新田祐士 NEXT GENERATION 無料メルマガ登録】

 

日本一面白いメルマガと言われている新田祐士さん。新田祐士さんのすごいところは、ストーリーによる心理誘導。

 

 

それぞれの方たちはすでに1億円アフィリエイター達で、メルマガや特典などもとても豪華になっています。

普通にメルマガを登録するだけでもすごく勉強になるのですが、メルマガを登録することによって、メルマガ紹介のアフィリエイトの紹介もできるようになります。

 

 

収益が一度安定しだすとインカムゲイン(長期的収入)になりやすいです。

 

ブロガーのデメリット

みんなに見てもらえるようなブログにするための作業が大変。

 

SEO、ターゲット、伝え方などテクニック的なところ、そして継続力が必要。

 

収益化に時間がかかる。モチベーション維持が大変。

 

 

メディア戦略 ファンづくり

最近の多くの方は戦略的にツイッターやフェイスブックなどのSNSやブログ、youtubeなどをうまく組み合わせ相乗効果でPRしている人が多いです。

 

これらをかけあわせることでオファーをかけやすくし、ファンを構築していくことができます。

 

LINE@、メルマガ

ブログ、youtube

FB

ツイッター

 

こういう順番で大きいところからどんどん狙ってファンにもっていくといいです。

 

 

では実際にyoutubeやブログでファンを作っていくためにはどういう戦略、テクニックがあるのでしょうか。

 

youtubeテクニック

98%がこれで決まる!検索した時に出てくるサムネイル(画像)とタイトルがとても大事。

 

見る人はそれだけを見てその動画を見るかどうかを決めます。

 

一目見ただけでクリックして続きがみたくなるようなサムネイル、そしてキャッチコピーが必要になります。

 

タイトルにキャッチコピーを書く際に、一番左に書くキーワードほど重要だと認識されます。

 

例)世界の絶景 幻想的な青の世界 モロッコ シャウエン

 

とすると、「世界の絶景」「幻想的な青の世界」

 

の順にコンピューターは大切だと認識していしまいます。

 

もし「シャウエン」

 

について調べた人に見てもらいたかったら

 

例)シャウエン モロッコ 幻想的な青の世界 世界の絶景

 

という順番の方が効果的になります。

 

人気の動画のタイトルやサムネイルをメモしていくといいです。

 

カンニングはすべきである 守破離について

 

 

またそれ以外にも

説明文のところにその動画のキーワードとなるような単語を不自然にならないようにいれる

とそれも効果があります。

あとは自分の別の動画や関連動画のリンク付けなども効果的です。

(特に一つの動画が強くなった時はリンクを貼ると別の動画も強くなりやすいです。)

 

あとキーワードを入れたりもしますが、これはあまり入れすぎるとスパムとしてとらえられる可能性があるので気を付けてください。8個くらいがいいでしょう。

どれだけ効果があるかはわかりませんが、関連動画対策でキーワードにライバルのyoutubeIDを入れるなんてものもあります。

 

関連動画でグループを作ってみる。

 

終了画面、アノテーション、カードを使って別の自分の動画やチャンネルを貼り、誘導する。

(例えば最後に2分くらい静止画面などを加え、そこに自分の次の動画などを張り付けるなど)

 

 

youtubeへの貢献性が大切。最初は継続 動画を上げ続ける

 

youtubeで再生回数を増やすには自分の製品を知ってもらうことが大切です。

 

しかし、最初はチャンネルや動画のパワーが弱いのでなかなか見てもらえません。

 

すぐには伸びないかもしれませんが、2~3日に1回、できれば毎日UPしていけば3か月後とかに一気に爆発したりします。

 

爆発させるためには地道な動画のいいね!やチャンネル登録をしていってもらう必要があります。

 

有名じゃない人の話を聞くのは、一般の人より立場が上の人である必要がある。

 

貢献性が立ち位置を上げてくれます。

 

また相手よりその分野においてエキスパートであると相手に価値を与えることができます。

 

好きなことを仕事にするために エキスパートの定義

 

共感性

 

どれだけ相手が共感してくれるか。

 

相手の立場、カスタマーファーストで物事を考えられいるか。

 

自分の得意分野をうまく組み合わせる

 

自分の得意分野をうまく組み合わせることができれば独自性の強いものが作れます。

 

得意分野3つを組み合わせてオンリー1に。

 

10人に1つの能力を3つ掛け合わすことができればそれだけで1000人に1つのものとなります。

 

自分のやっている仕事を生かしたりして動画をつくっていくといいです。

 

結論→証拠→結論 起承転結

 

を意識して動画作りをしてみるといいです。

 

youtube動画は見て面白くなかったらすぐ別の動画に切り替えられます。

 

なので最初のフックがとても大切になります。

 

ブログのテクニック

 

ペルソナをしっかり決める

 

どういう人に伝えたいか。

 

伝えたい人を具体的に決め、その人に向けた記事を書くといいといわれています。

 

実際にそのターゲットとなる人について細かく設定してみる。

 

ターゲティングで重要なのは「たった1人の見込み客」に決めるということで
す。

つまり「この人」と決定してしまい「その人に商品を購入してもらうためには
どうしたら良いのか」と考えるわけです。細分化を突き詰めていくと、最終的
には「たった1人」に行きつきます。

たった1人「この人」というのを想像し、その人を想像しながら記事を作成し
たり、ブログを構成するわけです。

「1人にしか売らない」というと不安に思われるかもしれませんが、実は全く
逆です。

 

むしろ、「1人」に絞らないと商品は売れません。

なぜなら、不特定多数の人にアプローチしようとすると、結局は伝える内容全
てが曖昧な表現しか使えませんので、それを読んだ人・聞いた人の多くが「自
分には関係のないこと」と思ってしまうのです。

例えば、道端で「ちょっとそこの人!」と叫んでも誰も振り向かないかもしれ
ません。しかし、「そこの水玉のワンピースを着たお姉さん!」と叫べば、どう
でしょう?その女性はもちろんのこと、他にも水玉のワンピースを着た女性が
いれば、その人たちも「自分のことかな?」と思って振り返ります。

 

 

実際に読んでくれるひとはどんな人でその人にどういう価値を与えられるかを考えるといいそうです。

 

 

ターゲットのイメージを細分化して、具体的に、

・性別(男性か女性か)
・年齢(何歳代の人か)
・結婚歴(未婚か既婚か)
・子供の有無(子供がいる場合、その子供の年齢)
・住所(都会なのか、田舎なのか)
・職業(サラリーマン、公務員、自営業など)
・所得(富裕層なのか貧困層なのか)
・価値観(何に価値を見いだすのか)
・身体的特徴(身長、体重、容姿等)

 

など、あなたのブログを訪問する人の顔をできる限り具体的に想像してください。

最終的には「~さんなら、このプログラムを欲しがるんじゃないだろうか?」と、個人名まで想像できれば完璧です。

 

 

SEO対策

 

ブログを見つけてもらうにはインターネット検索で上位になってもらう必要があります。

 

しかし、作ったばかりの記事だと弱くてほとんどの人に見てもらいにくいです。

 

ではどうしたらいいか。

 

見てもらいたいキーワードをタイトル、そして文章にたくさん入れるといいそうです。

 

特にタイトルにキーワードを入れる際にはyoutubeと同じく左にあるキーワードをより重要視するそうなので左に重要なキーワードを入れるといいそうです。

 

また記事ごとにリンクを張り合うというのも、インターネット上の検索ロボットが回りやすくなるためいいそうです。

 

あとは文字数。

 

こちらもできれば1000文字以上がSEO的にはよりよいといわれています。

 

他にも色んなSEO対策の方法があります。

 

 

 

 

アフィリエイトの裏技などがいろいろ書いています。

 

こういう本を一つ買ってみるのもいいかもしれません。

 

 

 

youtubeやブログはうまくやれば本当に人生を遊び、遊びを人生に変えられる可能性を持ったものになっています。

 

「好き」で新しい世界を。楽しい未来への一つの心とお金の対策法として良ければ検討してみてください。

スポンサードリンク



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク




ページの先頭へ