ウガンダ料理【nile pub】♪相模原にあるアットホームなウガンダママのお店♪ 関東・神奈川のおすすめグルメスポット

相模原にある穴場アフリカ料理店『nile pub』ウガンダママの本格料理が人気♪

 

近年注目を浴びてきているアフリカ。

その中でも今回は

ウガンダ

日本ではおそらくここ以外にはない??

そんな相模原にあるおすすめのアフリカのウガンダ料理のお店をご紹介したいと思います。

日本で唯一ウガンダ料理が食べられるお店「nile pub」

日本にも世界各国の料理が食べられるお店がたくさんあるかと思います。

そしてアフリカ料理に関しても食べられるところが結構あります。

中目黒にあるエチオピア料理店のクイーンシバなどのそのひとつです。

中目黒のエチオピア料理専門店「クイーンシーバ」 世にも珍しい料理インジェラが食べられる!?

今回はその中でも日本では食べれるのはここしかないんじゃないかと思われる、相模原にある本格ウガンダ料理が食べられるレストランをご紹介したいと思います。

その名も

ウガンダ料理店『Nile Pub』

 

nile pubとはアフリカにあるナイル川から取った名前だそうで、ナイル川のように長くそして多くの人に癒しを与えられるようなお店にしたいとのことからこの名前にしたそうです。

オーナーのウガンダママはとってもアットホーム♪

こちらのお店は日本に長く住むウガンダ人のママが経営しているお店になります。

ウガンダママはとってもアットホームでフレンドリーなどで会ってすぐ仲良くなれるでしょう。

そしてまるでわが家のようにおもてなしてくれるでしょう。

ママは長年日本に住んでいるので日本語を話すことができますし、英語、そしてスワヒリ語も使うことができます。

「Nile Pub」へのアクセスと営業時間について

ウガンダ料理が食べられるお店『Nile Pub』は相模原から徒歩10分

こちらのお店はちゃんとしたホームページなどもなく、ウガンダやアフリカに興味がある方や、世界の料理巡りなんかをしてる人にもなかなか知られていない超穴場スポットになります。

というのも、HPはオーナーであるママがウガンダ人のため、そういうハイテクなことは苦手だそうです。笑

しかし、最近は食べログなどにも掲載したため、調べれば少しでてくるようになりました。

【食べログ】
nile pubの食べログのページ

アクセスは小田急相模原駅から徒歩10分。

イトーヨーカドーの方面にあります。

※JRと小田急相模原駅はかなり離れているので間違えないよう注意してください。

 

店内は最大10名ほどが入れるコンパクトなお店になっており、

バーカウンターとソファーの席があります。

そしてカウンダ―のところには日本ではなかなか飲めないようなお酒類が置いてあります。

おすすめとしてはアフリカのギネスやカクテルなど。

またお料理に関してもとても美味しい料理のメニューがそろっています。

日本人にも合う絶品本格ウガンダ料理

メニューにはいろんな料理が書かれているのですが、材料さえあればなんでも作ってくれる

 

今回はウガンダママが作ってくれる絶品ウガンダ料理をいくつかご紹介したいと思います。

ウガンダ料理で一番人気♪ ロレックス (卵と野菜をチャパティで巻いたもの)

大体日本人の中で一番受けがいい料理になります。

名前からしてもなんかすごいですよね。

ロレックスは日本人の口にも合いやすいおすすめのメニュー。

僕もいつも作ってくれるようお願いします。

もちもちのチャパティの中に卵と野菜が入っていて、とっても美味しいです。

結構お腹にもたまってくれます。

緑バナナを使った料理

ウガンダではバナナやパイナップルが有名です。ウガンダではバナナが2種類あるそうで、この料理には緑色のバナナを使用しています(緑色のバナナはフィリピンから輸入しているそうです)

黄色の甘いバナナとは違って緑色のバナナはまるでジャガイモのよう!

バナナの新しい魅力にびっくりします。

豆料理


ウガンダ料理では豆を使った料理なども有名です。

アフリカ料理は肉や豆などを煮込む料理が多くあります。

この料理はウガリと一緒に食べます。

ウガリ


でんぷん コーンの練り物で米の代わりとしてアフリカの主食の一つになっています。

ただの粉が水を加えることでウガリになってしまいます。

粘りがあり、ウガリ自体にはそんなに味がないので、これ単体で食べるのはちょっと大変です。

豆や肉の煮込んだシチューやピーナッツソースなんかと一緒に食べます。

魚料理

今日は魚があるからと言って魚の料理も作ってくれました。

アフリカというと乾燥したイメージがあるかもしれませんが、ウガンダにはナイル川もあり、魚なども獲れるそうで、魚もよく食べるとのことでした。

魚を油で揚げた料理です。

カバラガラ


バナナのドーナッツ。こちらもウガンダ料理の中で日本人にとっても人気のメニューになっています。

こちらも大体毎回出してもらっています。

もし牛乳があれば、ママがチャイティーを作ってくれたりもするので、それと一緒に食べるとそれはもう至福の時。

こちらは先ほどの緑のバナナではなく、黄色のバナナを使っています。

 

ウガンダのフルーツは日本と全然違うそうです。

パイナップルやバナナも甘さが全然違うそうです。

ウガンダの果物は基本的に日本で売っている果物より断然甘いとのことでした。

そのため、ウガンダのお土産としてドライパイナップルなんかも人気です。

またパイナップルワインなんかもあります。

パイナップルワインはそのまま飲むと飲みにくいので何か他の飲み物と割って飲むことが多いです。

 

このようにウガンダ料理はとても日本人の口にも合いやすくとてもおすすめです。

お店に関してもより魅力的なお店にしたいとママが計画中とのことです。

今後少しずつバージョンアップしていく予定だそうです。

是非訪れてみてはいかがでしょうか?

「Nile pub」の営業時間について

「nile pub」の営業に関してはママがその前に別の場所でも仕事をしたりしているため、大体毎日19時くらいからやってるそうなんですが、なんせママが一人でやっているようなので時には不定休になっていることも。

もし不安なら、まず電話をして、そこでママがおっけーなら開けてくれます。

ウガンダ料理のケータリングサービスもやっている

またこちらのお店ではケータリングサービスなんかもやっています。

前もって予約をしていればママが本格ウガンダ料理を作って持ってきてくれます。

ママ一人で作りますが、100人分でも作れると言っていました。

是非友達や会社でちょっといつもと変わったパーティーをしたい時などに利用してみてはいかがでしょうか?

珍しいウガンダ料理となるととても喜ばれるかもしれません。

ウガンダについて

「nile pub」の基本的な情報はお伝えさて、ウガンダといってもやはり日本とかなり距離があるので、なかなかイメージがつきませんよね。

そこで少しだけウガンダについても書こうと思います。

ウガンダは

ここです。

アフリカのオアシス・ウガンダ

アフリカのなかでもとても自然などにも恵まれており、アフリカのオアシスといわれています。

サファリなども有名で、

アフリカの中でも治安はよく、飢えに困っているような人も少ない国です。

ウガンダの国旗について

国旗にはホオジロカンムリヅルGrey Crowned Crane)というウガンダの国鳥となる鳥が描かれています。

そして国旗には3つの色があり、それぞれ意味を持っています。

 

黒はアフリカ人を、

黄色はアフリカの夜明けに輝く太陽の光を、

赤は民族の融和と同胞愛

を表わしています。

 

とっても魅力いっぱいのウガンダ。

実際にこのナイルパブに行けばママがウガンダンについて色々教えてくれるかと思います。

またもっと詳しく知りたければママの繋がりにウガンダ大使館の方なんかもいるので紹介してもらうのも。

そしてもしママと仲良くなれば、ウガンダに行くことがあればママの家族の家に行かせてもらうことも?

是非なかなか味わうことのできない面白体験をしに、

一度相模原のナイルパブを訪れてみてはいかがでしょうか?

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

地域の遊び場 全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です