東京で格安で英会話&外国人の友達を作りたいなら「English only cafe」がおすすめ♪

Contents

東京で格安ワンコイン以下で英会話でき、外国人ができる「English only cafe(イングリッシュオンリーカフェ)」がおすすめ

 

今回は東京で格安ワンコイン以下のワンドリンク400円だけで、英会話し放題、世界各国の友達もできるおすすめのカフェ「 English only cafe」をご紹介したいと思います。

日本人は英語を話したい人が多いが、話せる人が少ない。

英語を話せるようになりたい。

外国人の人と友達になってみたい。

 

これらに憧れたことはないだろうか?

中学校からずっと学校で英語を勉強するのに、結局ほとんどの人が英語を話せないというのが日本人の特徴かもしれない。

日本語が英語と文法が違いすぎたり、島国ということもあって外国人がまだまだ少ないことなども理由もあるだろう。

ただ英語を勉強したいと言っても、多くの問題があるといえるだろう。

日本人の英会話ができない理由、問題点

日本人の英会話学習のそれぞれのメリット・デメリットなどをまとめています。

日本の英会話学習法のメリット・デメリットまとめ

英会話スクールについて

英会話スクールのメリット

・継続しやすい

英会話スクールのメリットとしては、月謝を払って毎週行くことになるので、

同じ先生が毎回ついてくれたり、もしグループレッスンなら毎回同じメンバーたちとレッスンをしていくことになるのでモチベーションが保ちやすい。

・専門家がいる

よいスクールにいけばESLなどしっかり外国人への英語の教え方も学んだ教師がいるので、どんな質問も答えてくれたり、英語初心者にたいしても優しく丁寧に対応してくれるだろう。

英会話スクールのデメリット

・月謝が高い。

・回数、時間が少ない

いくら教師の質がよくても週一回などでは英語の上達はなかなか難しいだろう。

・スクールによって講師のレベルにかなり差がある

スクールによってはネイティブでなかったり、ネイティブでも英語の教え方など専門的な教育を受けていなかったりするような教師を雇っていたりもする。

流行りのスカイプオンライン英会話はモチベーションが続きにくいことも

もう一つ、英会話の上達法としてスカイプ英会話というのも有名である。

こちらも実際に僕も経験しました。

フィリピンの教師を中心にスカイプでテレビ電話しながら英会話の勉強をします。

オンライン英会話のメリット

・たくさん英語を話せる

・毎日受けられる

スカイプ英会話のデメリット

・スカイプ英会話は人気講師の予約が取りにくい。

・レッスンを毎回自分で時間をとって予約していかないといけなく、テレビ電話という間接的なもののためモチベーションが続きにくい

元々日本では外国人と知り合う機会がない

東京は日本の地域と比べると外国人は比較にならないほどいます。

しかし、たくさんいてもなかなか道端の知らない人に声をかけて友達になってしまういうような文化が日本にはあまりない。

そのため、外国人の友達を作れるようなきっかけがなかなかなかったりする。

国際交流パーティーなどのオフ会イベント系は時には友達を作るのにいいが、注意も必要。

 

英語を話せる環境を作りたい、外国人の友達を作りたいと調べているとよく出てくるのが、国際交流パーティー。

しかし、国際交流パーティーなどは外国人男性と日本人女性の出会いを目的としたものが多く、

日本人女性はナンパされまくり、日本人男性はほったらかしという状況が多い。

比較的おすすめなのが、

海外の人たちもよく使っている「meet upミートアップ」というサイトで、スポーツ系や語学勉強的なイベントに参加するといいだろう。

ただそのミートアップのイベントも良い悪いがかなり分かれる。

今日のご紹介するカフェもそのミートアップなどでもアップされていて、実際に参加してみて、

コスパがよく来ている人の質も悪くなかったので紹介させていただこうと思いました。

外国人と英会話を格安でたっぷり話したいなら英会話カフェ「English  Only Cafe」でランゲージエクスチェンジ♪

こちらの「English only cafe」はバックとして留学相談のセンターが併設されている。

外国人の人と日本人の交流の場として、

ほぼ毎日のようにLanguage Exchange (言語交換)のイベントが行われいる。

英会話カフェなどは日本の各地にも色々あるが、結構お金がかかったりするところも多い。

しかし、ここのカフェはバックエンドとして留学を持っているので、

ここではあまり収益をとっていない。

参加費は基本無料。タダ。ワンドリンク400円だけ必要。

こちらの「English only cafe」は基本的に参加費は無料で、

入場時にドリンクを頼むワンドリンク制。

時間も

火曜日:12:00-19:45
水曜日:16:45-19:45
木曜日:12:00-19:45
金曜日:16:45-19:45
土曜日:10:45-19:45

の時間営業をしており、ワンドリンクさえ払えば、いつでも入退場は自由。

システムとしては、

日本語を勉強したい外国人の子らも多く来ているために、

30分ごとに言語を入れ替えていく。

最初の30分は英語、次の30分は日本語など。

ただツアリストとして一時的に日本に来ていて日本人の友達がほしかったり、日本人と交流したいっていう人も多くいるので、結構日本語の時間でも英語を話したりってことも多い。

また初心者の人にはちゃんと初心者向けのテーブルも用意されているので、安心していいだろう。

ボードゲームをしながら英会話も

English only cafeには今流行りのボードゲームなんかもいくつかおいています。

将棋やオセロ、トランプなどの気軽なものから「カタン」のようなちょっと本格的なものまでおいています。

ボードゲームを楽しみながら英会話するということも可能です。

英会話だけでなく、韓国語や中国語、スペイン語などのランゲージエクスチェンジもあることも

こちらのカフェは英語が一番中心ではありますが、韓国や中国、ヨーロッパからくる外国人の人も結構いるため、

韓国語や中国語、その他の言語ができるイベントやテーブルを用意していたりもすることもあるみたいです。

『ENGLISH ONLY CAFE(イングリッシュ・オンリー・カフェ)についての情報

店舗情報

東京の中心、日本最大の学生街、書籍街、楽器街、スポーツ用品街、カレー店街であり、そして日本有数の歴史あるカフェが多い街で知られる神田神保町にある。

日本にいながらドリンク一杯で『海外留学体験ができる』、『日常生活に英語を話す機会を作れる』、『国際交流ができる』、『カナダのカフェ文化、サービスを体験できる』カフェ。

・料金

参加費:無料
入退場:自由
ドリンクチャージ:400円

・住所とアクセス

〒101-0052
東京都 千代田区
神田小川町 3-1

 

・イングリッシュ・オンリーカフェの神保町駅からの行き方

神保町からはA7番出口からまたはA5番から出ると一番近い。

このような通りに出てきます。

通りを見て奥の左側にマクドナルド。

右側には神保町の本屋さんがずらっと並んでいます。正面には石井スポーツという看板が。

その道をまっすぐ歩いていきます。

突き当りを右に曲がると

右手にさらに本屋がずっと並んでいます。

左にはスポーツ店のXEBIOと楽器屋さんが見えてくるかと思います。

そこをさらにずっとまっすぐ歩く。

そしてきらぼし銀行というところを超えた交差点を右に曲がるとそこの左手に「English Only Cafe」が見えるでしょう。

大体徒歩で5分くらいになります。

またほかの最寄り駅としては

JR 御茶ノ水駅の新宿方面の出口、御茶ノ水橋口 からだと徒歩12分。

東京メトロ新御茶ノ水B5からだと徒歩5分くらいで行くことができます。

 

・イングリッシュ・オンリー・カフェのイベント情報について

English only cafeでは季節によっていろんなイベントをやっていたりします。

イベント情報などはホームページでもありますが、

よく上記でも書きました。ミートアップで更新されています。

 

季節ごとの限定ドリンクなども

今は春の時期なので、日本ではなじみはまだ少ないかもしれませんが、

セイントパトリックデー(アイリッシュのお祭り)とのコラボドリンクを出していました。

 

格安で英会話の練習ができるEnglish only cafe(イングリッシュ・オンリー・カフェ)。

もし東京近辺にお住まいなら是非行ってみてはいかがでしょうか?

↓youtubeにもいくつかお店の雰囲気が載っていたので載せておきます。良ければ参考にどうぞ。

 

 

東京のおすすめ面白スポット 遊び場 まとめ

東京のおすすめ面白スポット 遊び場

 

日本全国の遊び場 おすすめ 珍スポットから定番まで

地域の遊び場 日本全国のおすすめスポット 珍スポットから定番まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です